search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(9月27日)神戸新聞杯(GII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(9月27日)神戸新聞杯(GII)他1鞍

【今週の予想】

☆中山8R 3歳以上1勝クラス(芝1200m)
 オシリスブレインを狙う。前走は久々の一戦だったが、不利とされる中山マイル戦の13番枠からの競馬。まずまずのスタートを切ると中団の位置を取り、3コーナーあたりから仕掛けていくと、直線でもしっかりと脚を使って追い込んだものの、勝ち馬から0秒1差の4着。それでも久々、外枠、終始外を回ったことを考えると、負けて強しの内容であった。今回は初の1200m戦になるため、ペースに戸惑わないかの不安はあるが、上のクラスでも十分やれる力があるだけに、久々を叩かれた今回は勝ち負け必至だろう。

◎オシリスブレイン
〇タイキスウォード
▲レインボービーム
△₁ソーユーフォリア
△₂シュルルヴァン
△₃メルテッドハニー

買い目
【馬単】8点
◎⇔〇▲△₁△₂
【3連複1頭軸流し】10点
◎-〇▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂△₃
〇▲→◎→〇▲△₁△₂△₃

☆中京11R 神戸新聞杯(GII)(芝2200m)
 3冠へ向かって負けられないコントレイル。これまでのレースぶりが圧巻。皐月賞では後方からの競馬で差し切り勝ち。ダービーは好位から抜け出して2着馬サリオスに0秒5もの差をつけて優勝。それも抜け出してから遊んでいたというから恐れ入る。夏を順調に過ごし、ここを始動戦としてじっくりと仕上げられてきた。むろん本番は次のため、余裕残しの仕上げではあるが、それでも絶対能力の違いで6連勝は間違いないだろう。相手本線はディープボンド。距離が延びて良さそうなタイプだけに菊花賞で狙いたいと考えていたが、追い切りの動きから夏を越して着実に力をつけているように見え、ダービー5着の実績からも今回も上位争いになると見る。▲はマイラプソディ。前走は奇襲をかけて勝負に出たが、最後は苦しくなって9着。それでも残り200mあたりまでは先頭で粘っており、復活を感じさせる内容であった。距離短縮もプラスに出そうで、ここは好勝負を期待する。以下、ヴェルトライゼンデ、レクセランス、マンオブスピリットまで。

◎(2)コントレイル
〇(11)ディープボンド
▲(17)マイラプソディ
△(18)ヴェルトライゼンデ
△(4)レクセランス
△(6)マンオブスピリット

買い目
【馬単】3点
(2)→(11)(17)(18)
【3連複フォーメーション】7点
(2)-(11)(17)-(4)(6)(11)(17)(18)
【3連単フォーメーション】12点
(2)→(11)(17)(18)→(4)(6)(11)(17)(18)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ