search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ​東野幸治、4カ月給料4000円を告白 娘の入院費25万を稼いだ驚きの手段は

​東野幸治、4カ月給料4000円を告白 娘の入院費25万を稼いだ驚きの手段は

pic pic

東野幸治

 東野幸治が8日深夜に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。娘の入院費をギャンブルで稼いでいたことを明かした。

 ​>>東野幸治が激怒?「謝罪動画見ないでください」 天津木村が重大なルール違反で「裁判に出るべきや」<<​​​

 東野の知り合いの芸人が、新型コロナウイルスの影響により、4か月仕事がなかったという話に。子どもが3人いるにも関わらず、給料が6,000円だったという。そんなエピソードに、東野自身は、芸人として売れるとは思っておらず、奇跡的にテレビに出られているとコメント。満足に仕事がなかった結婚当初、子どもが喘息持ちで入院。25万円ほどかかると分かった時、「家で集めても3、4万円しかなかったんで、それ持ってJRA(競馬)行きましたもんね。ほんで死ぬ気でやったら27、8万になったんですよ」と明かした。余裕をもって楽しむ分にはいいものの、生活費をかけてするギャンブルは楽しくなく、もう二度と競馬を始めとしたギャンブルはしないと心に決めたという。

 「結婚した頃、仕事はラジオ6本のみ。週6本トークをするわけですから、ある時、『もう喋ることない!』と放送中に言ってしまったことがあったそうです。それから、テレビの仕事にシフトチェンジしたのですが、最近になってラジオに興味が。知り合いのスタッフからラジオ番組出演を打診されたものの、『東野さんではスポンサーが見つかりませんでした』と言われ、急遽番組がなかったことに。相当悔しかったようで、東野はYouTubeでラジオを始めています。このラジオのディレクターをしているのが長女なのです」(芸能ライター)

 では、現在奥さんとの関係はどうなっているのだろうか?
 「奥さんとは1991年に結婚し、2001年に離婚。同じ女性と2011年に再婚をしています。2001年に離婚を切り出された際、実は30年以上のローンで新築の家を建てていたそうです。奥さんとしては、環境が変われば気持ちも変化すると思っていたようですが、変わることはありませんでした。家は離婚してすぐに売ったらしいですよ」(テレビ誌ライター)

 現在、奥さんとの関係は良好だという東野。セカンドライフの家を探すべく、一緒に新幹線に乗って某所に行くところを、ナインティナイン・岡村隆史に目撃されている。人間味がなく、“冷たい人間”と揶揄されることが多い彼だが、年齢を重ねて性格も変わってきているようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ