search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 高須院長「証拠の尻尾を捕まえた」大村知事リコールの会にサイバー攻撃で新サイト開設 指摘の声も?

高須院長「証拠の尻尾を捕まえた」大村知事リコールの会にサイバー攻撃で新サイト開設 指摘の声も?

pic pic

高須克弥氏のツイッターより https://twitter.com/katsuyatakasu

 高須クリニックの高須克弥院長が中心となって行っている愛知県の大村秀章県知事リコール問題の公式ホームページが、「サイバー攻撃」されているとして話題になっている。

 >>高須院長、リコール運動妨害で町山智浩氏香山リカ氏ら告発 ツイッターにも凍結・停止を要求<<

 問題となっているのは、「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」が運用している公式サイト。会員登録や寄付、クラウドファンディングのページなどが設定されているが、これについて高須氏は2日、自身のツイッターで「お辞めください大村知事100万人リコールの会のサーバーが大量の攻撃を受けてダウンしてしまった」「ひどい奴らだ。許せん」と訴え。さらに、「サイバー攻撃を受けてダウンしたサーバーを精査した。個人情報の漏洩のないことがいま判明」と、ホームページがサイバー攻撃を受けていると明かした。その後も、高須氏は「単なる妨害ではありません。テロ攻撃です」と断言。それから、「僕のいま手にいれた情報では間違いななく外国人グループが関与しています」(原文ママ)と報告しており、3日には新たなサイトを開設していた。

 この高須氏の報告に、支持者からは「ひどすぎる…」「ちゃんとルールに則ってやってる運動なのになんでこういうことするんだろう」「サイバー攻撃したところで勢いが衰えることはない」といった声が集まっていたが、一方ではある疑惑が上がっているという。

 「実は、一部から寄せられているのは、サイバー攻撃ではなく、DNS(ドメイン・ネットワーク・システム)の設定ミスではという疑惑。IT関係に詳しい支持者からもそういった指摘が寄せられています。とは言え、DNSの設定を間違えたのがサイトの管理者側か、第3者によってハッキングされたかはいまだ不明。ネット上からは高須氏に対し、『自分のミスをサイバー攻撃にしてる』といった揶揄も聞かれていますが、高須氏は『証拠の尻尾を捕まえました』とも断言しており、今後も展開があるようです」(芸能ライター)

 1日には、リコール運動に関する虚偽の情報をツイッターで拡散したとして、映画評論家の町山智浩氏、精神科医の香山リカ氏、ジャーナリストの津田大介氏を刑事告発したことをツイートした高須氏。今後もまだまだ波乱が収まりそうにないようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ