search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ラサール石井「私はアベガーでない」安倍首相批判の正当性を主張?「反対のための反対」を指摘する声も

ラサール石井「私はアベガーでない」安倍首相批判の正当性を主張?「反対のための反対」を指摘する声も

pic pic

ラサール石井の公式Twitterより https://twitter.com/lasar141

 ラサール石井が6月22日、自身のツイッターで、安倍晋三首相批判を常に続ける人たちを揶揄して指すネットスラング用語「アベガー」ついて持論を述べた。

 ラサールは、産経新聞社の阿比留瑠比氏が何でも安倍首相のせいにする人たちを「アベガーの人の一日」と題して記したフェイスブック投稿を批判的に取り上げた、元新潟県知事の米山隆一氏のツイッターを引き合いに、「私もよく『安倍さんの悪口ばかり言って』と言われる。しかし朝起きて頭が痛いのを安倍さんのせいにしたことはない。『安倍さんのせいであることを安倍さんのせいだ』と言っているだけだ。では私はアベガーではないことになる」と確認するようなツイートを行い、さらに「阿比留さん私がアベガーでないことを証明いただきありがとうございます」と皮肉った。

 ​>>「マスクをアートにするしかない」ラサール石井の発言が物議 「ネトウヨは高齢者」煽り投稿に批判も<<​​​

 これには「いいものはいい。悪いものは悪いといっているだけですからね」「これはラサールさんに賛成」といった肯定的な声がある一方で、常日頃政権批判を繰り返しているラサールに対して、「あなたが『アベガー』じゃなかったら、何になるの」「『反対のための反対』が多すぎ」といった批判的な意見のほか、「ちなみに私は『ラサガー』です」といった皮肉めいたコメントも寄せられていた。

 ラサールは、芸能人の中では常に政権批判的なスタンスを取ることで知られている。この日のツイートでは「アベガー」への持論のほかにも、麻生太郎財務大臣の過去の発言を引き合いに出し、「『金はない時は貯める、ある時は使う』」って、ない時にどうやって貯めるんだよ。コロナの補償金も『貯蓄に回ったらどうする』って言ってた。使わなきゃ勝手に貯金できると思ってるのか。出ていくんだよ税金で」と批判した。

 ラサールにとっての批判対象は、安倍首相ばかりではなく現在の政権全体に及んでいると言えそうだ。

記事内の引用について
ラサール石井のツイッターより https://twitter.com/lasar141

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ