search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 霜降り・せいや、“下半身スキャンダル”発覚も同情の声が多数?「ハニートラップ」の真相は

霜降り・せいや、“下半身スキャンダル”発覚も同情の声が多数?「ハニートラップ」の真相は

pic pic

霜降り明星・せいや

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいやが、ウェブ会議システム「Zoom」で女性と会話中に下半身を露出していたことを、18日にニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)が報じ、せいやが金曜レギュラーを務める子供向け番組「おはスタ」を放送するテレビ東京は、19日の生出演を見合わせることを発表した。

 >>霜降りせいや&ミルクボーイ駒場、M-1優勝後同じ批判をされていた? 共に「最高の相方」と絶賛<<

 同サイトによると、お相手は関西在住の元看護師の30歳の人妻。女性は昨年5月、1ファンとしてせいやのSNSにDMを送ったが、返事はなし。今年3月に再度送ったところ、せいやから返信があり、やり取りを重ねたという。

 5月6日にせいやから流行の「Zoom飲み」の誘いが。せいやはかなり酔っていたそうで、女性に対し下ネタ全開。そして、せいやは突然自身の下半身を見せつけ、自慰行為を行うなどのセクハラ行為をしたというのだ。

 記者の直撃に対して、せいやは「これ、ほんま、ハメられました! ハニートラップです」と主張。女性も服を脱いで盛り上がったことも説明した。一方、女性は「せいやさんが勝手に自分で盛り上がって(性器を)出したんです」と主張している。

 「かなり“肉食系”らしいせいやだが、金をかけずに安く性欲を発散しようとしたため、見事にハマってしまったようだ。さすがに、子供向けの番組は難しそうだが、ほかの仕事にはそれほど影響はないのでは」(芸能記者)

 この記事を受けた一部スポーツ紙によると、せいやは周囲に軽率な行動への反省を口にするとともに、自身の認識とは異なる記事が出ることに狼狽しているという。

 ただ、相手女性がスクリーンショットを残していたことなどから、インターネット上では「ここで自粛してしまっては相手の思う壺」、「ネタにして戻ってきてください」、「新しいタイプの美人局」などと同情の声が上がっている。

 そこそこ高い“有名税”を支払わされてしまったようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ