search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 安藤優子、アンジャ渡部不倫に「女性を人として全く見てない」で賛否 「不倫相手は加害者」反論も

安藤優子、アンジャ渡部不倫に「女性を人として全く見てない」で賛否 「不倫相手は加害者」反論も

pic pic

安藤優子

 12日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)で、冒頭からお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建の不倫問題を取り上げ、スタジオトークを展開した。

 不倫相手が複数人に及んだことや、女性と多目的トイレで関係に及んでいたこと、結婚式の翌月にも不倫行為があったこと、出張先でビデオ電話を使って行為を持ち掛けていたことなどが明らかになり、より悪質だとしてバッシングを集めている渡部の不倫。番組ではこの日も出演者から渡部を非難する声が出たが、そんな中、11日の放送で「女性をモノ扱いする、トイレで用済ませたらお払い箱。その行為に、胸が悪くなる、その一言に尽きます」と批判していたMCの安藤優子アナウンサーが「生々しいって昨日も話になりましたけど、私は人数とかじゃなくて、行為自体に対する、女性に対する想いがみじんも感じられないんですよ」と、相手の女性に対する扱いの雑さに注目していると改めて明かした。

 ​>>アンジャ児嶋、声を詰まらせ渡部に「天狗だった」不倫を非難し謝罪 引け目を感じ叱れなかった後悔も<<​​​

 さらに安藤アナは「人としてどうなのか」という渡部への世論に触れ、「女性を人として全く見てない」と断罪。「そこのところが決定的ですよね」と話すと、MCの高橋克実は「本当に申し訳ないです、本当に」となぜか謝罪し、安藤アナは「克実さんに謝ってもらおうと思って言ってるわけじゃないですけど……」と困惑していた。

 安藤アナのこの発言に、「本当に相手のことなんて全く考えてない」「全女性に失礼な態度だよね」といった賛同の声も集まっていたが、「不倫相手はただの加害者。雑な扱い受けたって訴えるのがまずおかしい」「なんで不倫相手目線なんだろう。不倫する女も女性の敵だよ」「この不倫女性だって同意の上で関係を続けたわけだし、少なくとも被害者ではない」とする困惑の声も寄せられていた。

 甘いマスクで女性ファンも多くいた渡部の知られざる本性に多くの女性が失望したようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ