search
とじる
トップ > 芸能ニュース > オンラインゲームが10万円給付金での「課金控えて」呼びかけで称賛 「コロナ後に課金します」の声も

オンラインゲームが10万円給付金での「課金控えて」呼びかけで称賛 「コロナ後に課金します」の声も

pic pic

画像はイメージです

 オンラインゲーム「War Thunder」の日本版公式ツイッターによる、ある呼びかけが反響を集めている。
 戦車・戦闘機・戦艦を操縦する戦争アクションゲームである本作。世界中に多くのプレイヤーがいることで知られており、日本でも人気のゲームとなっている。

 そんな中、日本版公式ツイッターは25日に「運営チームよりお願いがあります」とツイート。その中で、「皆さまの給付金は生活支援が目的です。期間中に十分ご利用いただいたので、『War Thunder』での課金はお控えください」と政府から支給される10万円の定額給付金について、ゲームに課金しないよう呼びかけ。給付金の使い道について、「生活に支障なければ、貯蓄せず制限を守り観光や飲食などへ消費しましょう。医療従事者の応援もご検討ください」とお勧めしており、最後には「一人一人の力で乗り越えましょう」と呼びかけていた。

 有料アイテムへの課金を控えさせようというまさかの呼びかけに、「War Thunder」公式ツイッターには、「運営聖人すぎる」「金儲けだけじゃなく、こういう優しい事を言ってくれる点を含めてWTの運営さんは神」「素晴らしい呼びかけですね!このゲーム気になっていたので、始めてみたいと思います」といった称賛が殺到していた。

 「オンラインゲームは基本無料のものが多く、プライヤーの有料アイテムへの課金だけで採算を取っていると思われがちですが、プレイヤーが現在よりも多くない、そのプレイヤーたちが長い時間継続してプレイしてくれることで、おのずと将来の課金率も上がっていくため、今回のツイートはまさに『損して得取れ』といったところでしょう。とは言え、定額給付金の使い道で『課金しないで』と呼びかけることは勇気のあること。プレイヤーからは『コロナ後に遠慮なく課金させていただきます』『給料分で課金します!』といった声も見られました」(ゲームライター)

 普段は課金アイテムのアナウンスもすることの多い、オンラインゲームの公式ツイッターの異例の呼びかけに、多くのゲームファンが感動したようだ。

記事内の引用について
War Thunder公式ツイッターより https://twitter.com/WarThunderJP

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ