search
とじる
トップ > 社会 > スーパーで女性の太腿にありえないものを刺した男が逮捕 とんだ迷惑行為に「気持ち悪すぎる」の声

スーパーで女性の太腿にありえないものを刺した男が逮捕 とんだ迷惑行為に「気持ち悪すぎる」の声

pic pic

画像はイメージです

 嫌がらせ行為をし、犯人が逮捕される事件はあるが、海外では自身のとあるものを注射器に入れて女性に刺し、逮捕された人間がいる。
 アメリカ・メリーランド州で51歳の男が注射器に自身の精液を入れ、スーパーマーケットにいた中年女性の太腿に刺したと、海外ニュースサイト『WJZ』と『Global News』が3月2日までに報じた。報道によると、男は2月18日、スーパーマーケットの入り口でカートを取ろうとしていた女性に後ろから近づき、女性にぶつかるようにして精液が入った注射を刺したという。
 女性はハチに刺されたような痛みを感じたが、男性がぶつかってきた時の衝撃だと思い、気にせず買い物を続けた。女性が買い物を終えて自宅に帰る途中、太腿が痛み出したため、太腿を見ると刺し傷のようなものがあったそうだ。

 女性はスーパーマーケットの入り口で男性がぶつかってきたことを思い出し、スーパーマーケットの従業員に相談。従業員が警察に通報し、防犯カメラの映像を確認したところ、男が注射器で女性を刺していることが発覚したそうだ。その後の警察の調査により、男は事件から3日後に暴行の罪で逮捕された。男は「女性に刺したのは自身の精液だ」と警察に明かしたという。
 男が逮捕された後、女性は病院で治療を受けた。女性の症状の詳細は伝えられていないが、女性は「30日間、抗生物質の服用が義務付けられた」と報道機関に伝えている。警察は男の車から複数の注射器を発見しており、余罪があると見て調べを進めている。なお、4月16日現在、男の動機や注射器を手に入れた方法は明かされていない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「気持ち悪すぎる。女性が感染症になっていなければいいが」「吐き気がする。動機は特になく、そういう性癖があっただけだと思う」「注射器にわざわざ精液を入れるあたり、巧妙」などの声が挙がっていた。

 海外には、精液を使って迷惑行為をした男が他にもいる。
 アメリカ・オレゴン州で、中年の男が女性に精液を投げつけ逮捕されたと、海外ニュースサイト『KMTR』が2017年7月に報じた。同記事によると、男は女性がスーパーマーケットで買い物をしている時に女性に自身の精液を投げつけたという。男の動機や男がどのような状態で精液を持ち込み、女性に投げつけたかは明かされていない。男は性的虐待の罪で逮捕された。

 想像できないような嫌がらせをする人が、世の中にはいるようだ。

記事内の引用について
「Police: Syringes Found On Suspect Test Positive For Semen In Churchton Grocery Store Assault」(WJZ)より
https://baltimore.cbslocal.com/2020/02/28/thomas-byron-stemen-syringe-attack-churchton/
「‘Semen-filled syringes’ recovered after grocery store stabbing attack」(Global News)より
https://globalnews.ca/news/6617790/semen-syringe-stabber/
「Man accused of throwing semen on women wanted for skipping court appearance」(KMTR)より
https://nbc16.com/news/offbeat/man-accused-of-throwing-semen-on-women-wanted-for-skipping-court-appearance

関連記事

タグから探す


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ