search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 東野幸治、『ごっつ』人気キャラ“放課後電磁波クラブ”披露で話題 SNSの『ギャグつなぎ』売れっ子続く

東野幸治、『ごっつ』人気キャラ“放課後電磁波クラブ”披露で話題 SNSの『ギャグつなぎ』売れっ子続く

pic pic

東野幸治

 現在、ネット上で話題となっている『ギャグつなぎ』に5日、東野幸治が参戦。SNSでは、彼のサービス精神溢れる行動に称賛の声が相次いでいる。

 『ギャグつなぎ』とは、品川庄司・庄司智春が発起人となってスタートしたTwitterでの数珠つなぎ企画。ギャグ動画をアップし、次にギャグをやってほしい芸人を指名。さらに次の人へ繋いで行くというもの。現在、50人以上の芸人が参加しているが、中でも話題となったのが、菅田将暉の参戦だ。令和喜多みな実・ 野村尚平が指名し、菅田は見事やってのけている。彼のほかにも、霜降り明星・せいややゆりやんレトリィバァなど、有名芸人がギャグを披露。こうして、しばらく若手芸人が中心だったものの、今回、狩野英孝、ロッチ・中岡創一と続き、今や大御所芸人となった東野が指名されたのだ。

 どんなギャグを披露するのか、期待を持たれていたが、東野は『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)の人気コント『放課後電磁波クラブ』のS極くんとして登場。ほぼ全裸姿でボカシも入りつつ、コロナを倒す一人コントを披露した。ネットでは、『ウイルスには勝ちましたけど、人として大切な何かを失った東野さん大好きです!』『こんなギャグ誰にもできません!笑笑』『なんでだろう、一切不謹慎さを感じない』と大喜びのツイートが多くあった。

 「動画アップ当日、東野は『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。パワハラ騒動が持ち上がったゲストのTKO・木下隆行に、『お前は悪いヤツ』と先輩としてマジのトーンで注意をしていました。その夜に、ほぼ全裸のS極くんですからね(笑)。ギャップもあって、面白さも倍増したようです」(芸能ライター)

 その後東野は、南海キャンディーズ・山里亮太を指名。山里はピン芸人時代のキャラクター・イタリア人としてネタを披露し、往年のファンを大喜びさせている。ベテラン芸人も参加し始めた『ギャグつなぎ』。笑いの力で、落ち込む世の中を救ってほしいものだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ