search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “不倫サレ妻”で好感度を上げたスザンヌ、皮肉にも元夫の不倫相手は同郷のタメ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

“不倫サレ妻”で好感度を上げたスザンヌ、皮肉にも元夫の不倫相手は同郷のタメ?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

pic pic

スザンヌ

 俳優・東出昌大の不倫が原因で別居中の女優・杏が、離婚の意思を固めたことを一部スポーツ誌が報じた。東出と女優・唐田えりかの不倫が発覚した当初は、東出が夫婦の関係修復を望んでいるとのコメントを発表していたが、そう簡単なことではなかったようだ。

 先月17日に行われた東出の謝罪会見で、芸能リポーターによる「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか。どちらですか」との質問に対し、東出が回答を濁したことが決定打となったといわれている。
 もともと、杏は世間からの好感度が高かったことに加え、今回の“不倫サレ妻”への同情もあってかますます支持が集まっている。皮肉な結果ではあるが、かつても、杏同様に不倫されて好感度が高くなったタレントがいる。

 2015年3月、タレントのスザンヌが元プロ野球選手・斉藤和巳との離婚を発表。当時、夫妻には14年1月に誕生したばかりの長男がいた。
スザンヌというと、14歳の頃から地元・熊本で芸能活動を始め、2006年に上京。明るいキャラクターを見そめられ、フジテレビのバラエティ番組に起用されると、07年5月に初出演した同局のクイズ番組『クイズ!ヘキサゴンII』での珍解答ぶりが注目を集め、“おバカタレント”として大ブレイクする。同年9月には、同番組の企画ユニット 『Pabo』のメンバーとしてCDデビュー。さらに08年4月放送の同局のドラマ『無理な恋愛』で女優デビューするなど、活動の場を広げていった。

 「2011年12月に結婚した元夫婦ですが、当時の斉藤は“バツ1”でした。結婚後、スザンヌは斉藤の活動拠点である福岡へ移住し、その後に長男を出産。ところが、斉藤は育児そっちのけで仕事優先の生活を送り、家にこもりっきりのスザンヌは産後クライシスに陥ったといいます。やがてスザンヌは、斉藤と女子プロゴルファー・上田桃子との関係を疑うようになったそうです。2人は13年以降、頻繁に“つきあい”ゴルフを重ねていたようです」(芸能ライター)

 2014年5月に更新した斉藤のブログには、「上田桃子ちゃんと食事をしたので、桃子ちゃんのプレーも見たくて、朝イチの練習から行った!」とつづっていたという。さらに、上田自身も、「野球選手の中で(斉藤が)一番好き」と公言するほどだったといい、親密さがうかがえた。
そして、14年12月に『週刊文春』(文藝春秋)に2人の関係は“不倫疑惑”として報じられた。だが、地元ではずいぶん前から噂となっており、「福岡のホテルで見た」「博多でデートしていた」という目撃情報がすでに浮上していたという。
 「スザンヌ一人での育児は毎日がてんてこ舞いだったはずです。初めての子育てで、肉体的にも精神的にも疲れ切っていた矢先の不倫疑惑報道で、怒りよりも裏切られた絶望感にあふれたといいます。子供のためにも一時は修復を望んだスザンヌでしたが、肝心の斉藤は家を出て行ってしまい、話し合いにも応じなかったようです。あまりにも身勝手過ぎる行動や周囲からの良からぬ噂に愛想を尽かし、苦渋の決断で離婚を決意したといいます」(芸能ライター)

 また、スザンヌは同郷の上田が元夫の不貞の相手だったことが最も許せなかったことだったという。スザンヌと上田は“タメ”同士であったことから、「もう絶対許せない」と憤怒していたと一部報道で報じられている。

 現在は、地元を中心に活動しながら、子供と二人三脚での生活を送っているようだ。“不倫サレ妻”というレッテルを貼られてしまったが、離婚後に好感度が上がったという証は、けなげに頑張る母親を世間がしっかり評価したということだろう。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ