search
とじる
トップ > 社会 > 新型コロナで増える“巣ごもり消費” 食材宅配サービス利用者急増中

新型コロナで増える“巣ごもり消費” 食材宅配サービス利用者急増中

pic pic

提供:週刊実話

 消費者の間で、ミールキット(食材とレシピのセット商品)宅配サービスの需要が急増している。中でも、自然派食品宅配最大手『オイシックス・ラ・大地』(東証マザーズ上場)のミールキット「キットオイシックス」が大人気だという。

「新型コロナウイルス対策で、政府が全国の小中高の臨時休校を要請して以降、注文件数が3倍近くに増えているようです」(全国紙経済部記者)

 キットオイシックスの人気の秘密は、こだわりの食材&レシピだという。

「全国1000軒以上の契約農家から集めた有機・特別栽培などの野菜を使用。肉や魚も、すべて厳選したものを使っている。レシピは料理研究家や一流シェフとコラボ。レシピ通りにやれば、誰でも有名レストランと同じ味の料理(主菜と副菜の2品)を20分ほどで作ることができる。種類も豊富なため、共働きの夫婦や独身男性だけでなく、専業主婦にも人気があるのです」(フードアナリスト)

 オイシックス・ラ・大地の前身は、2000年6月に設立された「オイシックス」だ。17年10月に有機野菜販売のパイオニア「大地を守る会」、18年10月に有機野菜販売の「らでっしゅぼーや」の3社で経営統合した。

「11年に126億円だった売上高は、18年に640億円と急成長している。食品販売ランキングではイオンやイトーヨーカードーを押さえて、トップの売上を記録しているのです」(フードプロデューサー)

 乱高下している株式市場では、オイシックス・ラ・大地が文字通り“注目株”になっている。

「2月14日時点では、終値1010円だったのが、3月19日には1332円まで高騰している。新型コロナ騒動が長引くことになればなるほど“巣ごもり消費”が増え、同社は注目されることになりそうです」(投資ジャーナリスト)

 まだまだ、キットオイシックス利用者は増えそうだ。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ