search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 交際は認めても自殺未遂は否定した岡田義徳と田畑智子の所属事務所

交際は認めても自殺未遂は否定した岡田義徳と田畑智子の所属事務所

 女優の田畑智子が5日朝に左手首を切り、救急搬送された騒動に関して、以前交際が報じられていた俳優の岡田義徳が第一発見者で、田畑は東京・世田谷区内の岡田の自宅マンションで負傷していたことを6日、双方の所属事務所が認めたことを各スポーツ紙が報じている。

 各紙によると双方の事務所は交際を認め、岡田の事務所は、「一緒に住んでいないが、お互いの家を行き来することはある」とコメント。最近は半同棲状態だったそうで、11年に交際が報じられて以来、初めて交際を認めた形となった。

 田畑が左手首付近を切ったのは、岡田のマンションで、5日早朝、地方ロケから帰宅した岡田が最初に発見。田畑は意識ははっきりしており、自ら119番通報し、岡田は病院に付き添ったが、けがの程度が軽かったことを確認し、先に帰宅。午後からNHK・BSプレミアムのドラマ「インディゴの恋人」を撮影中の岡山県に向かい、しばらく滞在する予定。13日には取材会が行われるというが、発言が注目される。

 一方、田畑は騒動から一夜明け、事務所社長と会い、けがの程度を説明。自宅とは別の場所で安静にしており、14日に予定通りドラマの撮影に参加するという。

 また、双方の事務所は、自殺未遂と睡眠薬使用について「そのようなことはございません」と否定したというのだが…。

 「警視庁が田畑の案件について何も発表していない。通常、自殺や自殺未遂の場合、何も発表しないので、やはり自殺未遂の可能性は否定できない。2人は一度破局し復縁したという情報もあるが、結婚したい田畑が、煮え切らない岡田への“当て付け”で衝動的な行動に走ったという情報もある」(芸能記者)

 いくら双方の事務所がコメントしても、当事者の2人が口を閉ざす限り、真相は“闇の中”のままのようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ