search
とじる
トップ > アイドル > セクゾ松島が休養を発表 相次ぐジャニーズの「パニック障害」の原因は…

セクゾ松島が休養を発表 相次ぐジャニーズの「パニック障害」の原因は…

pic pic

画像はイメージです

 人気アイドルグループのセクゾことSexy Zoneの松島聡が、パニック障害の治療のため芸能活動の休止を11月28日に発表した。松島が所属するジャニーズ事務所のオフィシャルウェブでは、松島直筆の書面も公開されている。

 セクゾは12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』への出場も決定している。今のところ出場取り下げは発表されておらず、松島を除いたメンバーで出演するものと思われる。

 これを受け、ネット上では「今はゆっくり養生してほしいわ」「紅白まで無理してやって、さらに病状が悪化するよりはいいんじゃないの」といった本人の体調を気づかう声が聞かれた。

 パニック障害は、突然恐怖や強い不安感がおそいかかり、動悸やめまいなどの症状が現れる。ひどい場合は心臓が止
まりそうな感覚にもなるようだ。ジャニーズ事務所では、これまでキンプリことKing&Princeの岩橋玄樹や、KinKi Kidsの堂本剛が、パニック障害を告白している。

 同じ事務所からこれだけ精神を病むメンバーが出てしまうことに、ネット上では「ジャニーズ事務所ってやっぱりブラックなんじゃないの?」「そりゃ、芸能人にメンタルの強さは必要かもしれないけど、事務所の体質も悪そうだね」「普通はひどくなる前に療養するもんなのに、ひどくなってから療養発表とかひどいし、回復も遅れそう」といった非難の声が聞かれる。

 一方、「事務所じゃなくてファンも悪いんじゃないの」といった声も聞かれた。これは関ジャニ∞の大倉忠義がファンのストーカー行為に苦言を呈した件を受けてのものだろう。良くも悪くも人気のある事務所とグループであるだけに、松島の休養をめぐってはさまざまな憶測が呼び起こされそうだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ