search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 仲里依紗 今年の目標は「お尻を大きくしたい」

仲里依紗 今年の目標は「お尻を大きくしたい」

 女優の仲里依紗とタレントのGENKINGが23日、都内で行われた森永製菓の「ヘルシースナッキング 新商品発表会」にゲストとして登場した。

 今年の目標について質問された仲は「パンツがきれいに履きこなせるようなお尻を大きくしたい」と照れた様子で明かした。なぜ大きくしたいかについては「お尻の(肉が)あった方が、ヒールをはいた時とかにメリハリボディになる」と答える。

 GENKINGはデビューして3年目ということで「だんだん女化が進んで、スカートやドレスを着るようになったので、私も鳥のようなシュッとした脚になりたいです」とさらなる女性化を目指すと語った。また、トレーナーをつけて、日々プロポーションには気を使っているとのことで「今まではワンピースやドレスも、(着た時)オカマ感が半端じゃなかったんですけど、最近割と似合うようになってきた」と確かな手ごたえがあると明かした。

 また、今年やってみたいことについて、仲は「酉年ですからね、もう一回スカイダイビングしたいです、鳥みたいに飛びたい」とコメント。GENKINGは「アメリカが好きなので、ジェンダーレスな部分を活かして、(アメリカで)お仕事できたらいいなって思っています。向こうだと男か女か判別できないような感じなので(笑)。そういったところでチャレンジしたい」と抱負を語った。

 日ごろからスタイルを気にしている2人には、間食をこまめに取り入れ、空腹状態を作らないことでドカ食いを避ける食習慣をベースとして開発された「ヘルシースナッキング」1年分がプレゼントされるサプライズが行われ、仲は「すごい! 自分がどう変化しているのか1年後が楽しみ」と笑顔をみせた。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ