search
とじる
トップ > 芸能ニュース > バラエティ番組で出た“魂のひとこと”(7) 「無茶はええけど、無理はあかん」(濱口優)

バラエティ番組で出た“魂のひとこと”(7) 「無茶はええけど、無理はあかん」(濱口優)

 よゐこの濱口優といえば、海中で大魚をゲットしたときに発する「獲ったどぉ〜!」で一躍、素潜りの盟主になった。この番組『いきなり!黄金伝説。』シリーズを放映しているテレビ朝日系が今春、スタートさせたのが『濱キス』(毎週水曜深夜)。昨年8月にデビューしたばかりのKis-My-Ft2に濱口が叩きこむ、バラエティスクールだ。

 12日にオンエアされたのは、潜水編。特別講師として、自己ベスト115mで、元日本ランキング2位という輝かしい実績を持つオードリー・春日俊彰が出演した。春日は潜水前、必要な三箇条(1)集中力(2)根性(3)冷静な判断を伝授した。

 このフリップを目にしたとき、濱口が強調したのは、「バラエティ、無茶はええけど、無理はあかんからな。これはずっと、『いきなり!黄金伝説。』のときから言ってる」だった。

 振り返れば濱口は、『いきなり!黄金伝説。』シリーズで何十回も海に潜水し、人並みはずれた肺活量を誇示してきた。最長1分半も潜りつづけることができたのは、素人としては異例である。しかし、深さを競う素潜りと、平行移動の潜水は違う。

 そのため、結果は、素潜りクロールで春日が出した「60m」を超えられず、50mにとどまった。運動神経抜群で20代のキスマイ・玉森裕太が29mでドロップアウトしたことを考えれば、十分すぎる数字。40歳・濱口の肉体は、衰えていなかったのだ。

 テレ朝で見せる体力。フジテレビ系『めちゃ2イケてるッ!』で見せる天然おバカ。単独ライブで顕在化する子ども人気。そして、小倉優子や倉科カナなどと結実しない恋愛なども全部含めて四十路・独身・ハマグチマサルは元気である。(伊藤由華)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ