search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 梅沢富美男、テコンドー金原会長騒動「なんで揉めてるかわからない」本質の見えなさを指摘

梅沢富美男、テコンドー金原会長騒動「なんで揉めてるかわからない」本質の見えなさを指摘

pic pic

梅沢富美男

 10月10日放送の『バラいろダンディ』(TOLYO MX)において、連日ワイドショーを騒がせている全日本テコンドー協会の金原昇会長の話題となった。金原会長を巡っては、髪型をはじめ強烈なキャラクターに注目が集まっている。

 これに対し、梅沢富美男はそうした興味本位の話題を制し、「この騒動って何がどうなって、なんで揉めてるんだか、何回見てもわからないんだよ。その辺がはっきりしないんだよ」と疑問を呈し、「顔が怖いとか、変な人と付き合ってるんじゃないかと、そんな話ばかりで、テコンドー協会が何をしたのか、はっきりしないと」とたたみかけた。これには、ネット上では「梅沢、今日もバッサリだな」「確かに問題の本質は見えてこないよな」といった声が聞かれた。

 さらに、この日から隔週コメンテーターとして出演を始めたNEWSの小山慶一郎も、金原会長に対し、「権力が作り上げていったようなオーラを感じてしまう」と語り、梅沢も「どの業界もワンマンとかあるから。何がどうなったかちゃんとしてくれないと」と改めて強調した。

 ナジャ・グランディーバは、金原会長の独特の髪型に対してささやかれるカツラ疑惑に言及し、実際に増毛を行ったMCを務める垣花正アナウンサーは「完全に僕らの組合(仲間)。メーカーは違うと思いますね」と話し、笑いを誘っていた。これにも、ネット上で「ナジャ、すごい話題をぶっこんで来るな」「やはりそっちの興味は行っちゃう」といった声が聞かれた。

 なお、毎回出演している橋本マナミはこの日は夏休みを取っており、隔週出演のNEWS小山慶一郎との共演は2週先となり、スタジオは「共演NG」説も出て、笑いを誘っていた。小山は胸に初心者マークを付けて登場。長くタレント活動をしているが、「『バラいろ』の空気って違う。梅沢さんまでぶっ飛べるっていうか」と期待と不安をのぞかせていた。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ