search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ストリートビューの一件で証明されてしまったTKO木本の人気のなさ

ストリートビューの一件で証明されてしまったTKO木本の人気のなさ

 お笑いコンビTKOの木本武宏が「Googleストリートビュー」に偶然写り込んでしまったことをブログで報告した。木本のブログによると、教えてくれたのは写り込んだ場所の近くの家庭料理屋の従業員だという。

 木本は「ほんまに載ってた!! めっちゃうれしい!!」と歓喜の声を挙げているが、実はこの状況は木本にとって喜ばしい状況ではないのだという。

 「木本さんが写り込んだ場所はその日の人気検索キーワードランクの上位にランクインしたが、検索した人はほぼ全員、首をかしげざるを得ない状況だったと聞きます。理由は簡単で、ほとんどの人が木本さんの顔を覚えてなかったからです。調べた人もあれが木本さんだと知らなかった人がほとんどではないですか?」(自称・お笑い通)

 確かにTKOで目立っているのは、鶴瓶やせんとくんの顔マネを得意とする木下のほうである。木本のほうが地味なのは間違いないが…。

 「木本さんのブログを読むとわかるのですが、コメント数がむちゃくちゃ少ないんですよ。ストリートビューの前の記事は写真クイズだったのですが、反応した人はたったの19人…確かに木下さんと違い、持ちギャグの全くない木本さんに固定ファンは付きづらいのですが、仮にも木本さんは何本もレギュラーを抱える売れっ子芸人のひとり。なのにこれはあまりにも少なすぎるファン数です」(前述の芸能通)

 現実とは意外なところで見えるものである。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ