search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アンジェリーナ父「SKYPEで孫と話すんだ」

アンジェリーナ父「SKYPEで孫と話すんだ」

 アンジェリーナ・ジョリーの父は娘、孫たちとインターネットを使って連絡を取り合っている。
 先日アンジェリーナと長年の確執から和解した父、ジョン・ヴォイトは、テレビ電話が出来るスカイプを使い、現在撮影中のテレビ番組の合間に会話をするようだ。
 『ローンスター』の撮影のため、テキサスに向かう準備をしている際に、ジョンは「孫と離れるのは辛いよ、まあ、だけど連絡は取り合うつもりさ」「ありがたい事にこういうテクノロジーがあるから使うんだ。今ちょうど、セットアップをしているところだよ。とにかく、家族とやりとりするのが大好きなんだ」
 アンジェリーナは、マドックス、ザハラ、パックス、シャイロ、そして双子のノックス、ヴィヴィアンの6人の子供を長年のパートナーであるブラッド・ピットと育てている。

 また現在71歳のジョンは、娘の仕事振りを『とてつもなくスゴイ』と賞賛。
 「娘の仕事ぶりは素晴らしい。アンジーはいろんな要素から、全ての演じる役に実際の感情を移入する力を持っているんだ。彼女の演じる役は全く現実からかけ離れている物ばかりだけど、そういうジャンルの映画だし、特別なエネルギーを与えているんだよ」「娘はスゴク、一生懸命によくやっているよ。目新しさっていう物はないけどね。本当にいい演技をしているよ」
 またジョンは幼い双子の世話をしながらアクション映画『ソルト』で主役を演じた娘を誇りに思っている。ピープル誌にジョンは「どうしてこの映画に出演する事に決定したのかを娘と話すのは興味深いね。2人の子供の授乳期間にこの役を引き受けたんだからね」

 アンジェリーナ・ジョリー最新作『ソルト』は7月31日から日本公開。監督は、フィリップ・ノイス(『ボーン・コレクター』)、共演は、リーブ・シュレイバー他。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ