search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 復帰早々やらかした市川海老蔵

復帰早々やらかした市川海老蔵

 昨年11月に都内の飲食店ビルで暴行事件に巻き込まれ、無期限謹慎処分を受けていた歌舞伎俳優の市川海老蔵が2日、約9カ月ぶりに舞台復帰し、報道陣に対して一切コメントを発しなかったが、復帰早々、話題を提供してしまった。

 「自分で車を運転して公演に向かったが、雑音を完全にシャットアウトするためか、両耳にイヤホンをしていた。この行為は東京都で定めた条例『東京都道路交通規則』の第8条第5号に抵触する可能性もある。この行為によって運転に支障が出る場合、道路交通法の安全運転義務違反に該当し、5万円以下の罰金が科せられる」(芸能記者)
 海老蔵がコメントしなかっただけに、マスコミ各社はこの“イヤホン写真”をクローズアップして報じていただけに、今後、問題になりそうだが、この9カ月でマスコミに対する不信感を相当募らせていたようだ。

 「結果的に海老蔵は被害者だったが、連日、マスコミ各社は海老蔵の素行の悪さを洗いざらい報じ、妻の小林麻央と住む自宅に集まった。そのため、自宅は大幅にリフォームし、エントランスの階段での写真撮影ができないようにするなどまるで要塞のようにしてしまった。おまけに、一部写真誌は復帰のタイミングに合わせて『海老蔵に殴られた』と主張する元暴走族リーダーのインタビューを掲載。海老蔵は周囲に『俺のことを悪く報じたところの取材には応じない』と周囲に断言しているようだ」(週刊誌記者)
 とはいえ、海老蔵の復帰&間もなく出産する麻央の特番を放送すると言われているフジテレビの情報番組でさえ、話題がなかったのか海老蔵の“イヤホン写真”を取り上げていいただけに、「悪く報じていない」メディアはかなり少ない。

 復帰早々、さらなるトラブルを起こさなければいいのだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ