search
とじる
トップ > アイドル > デビューから“VIP待遇” キムタクと工藤静香の次女、中島美嘉にも楽曲提供

デビューから“VIP待遇” キムタクと工藤静香の次女、中島美嘉にも楽曲提供

pic pic

工藤静香

 元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香夫妻の次女・光希(みつき)が、本名の呼び方を変えた芸名「Koki(コウキ)」としてモデルデビューしたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、モデル初仕事にもかかわらず、28日発売のファッション誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」(ハースト婦人画報社刊)7月号で表紙を飾る“VIP待遇”。

 両親のどちらにも似た顔立ちで、まだ伸びているという身長は現在170㎝。トップモデルを目指してウォーキングのレッスンを行っている他、都内のインターナショナルスクール在学中とあって、習得している英語・仏語以外にスペイン語も勉強中だという。

 同誌の編集長は「彗星のごとく現れ、魅力と才能にあふれた彼女はまさに次世代を担うイットガール」と無限の可能性を指摘。

 初仕事を終えたKokiは、「自分を信じて前へ進みたい。それを教えてくれた両親は私の誇り」とコメント。

 同誌の発売と同時にインスタグラムを開設。モデルデビューした超サラブレッドだけに、どこまでフォロワーを増やすかが注目される。

 「キムタク夫妻には娘が2人いるが、どちらも幼少からフルートを習い、それなりに才能があるため、2人ともフランスへ留学させようとしていたようだ。しかし、次女は芸能界入り。モデルとして才能に恵まれているだけではなく、作曲家としても活動し、昨年、母の30周年アルバムや中島美嘉らに楽曲提供。今後、仕事のオファーが殺到しそうで、両親と3人での共演でのCMは争奪戦になりそうだ」(芸能記者)

 モデルとして芸能界入りしたが、俳優の父、歌手の母の才能も受け継いでいるはずで、今後、活動の幅を広げそうだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ