search
とじる
トップ > 芸能ニュース > グウィネス・パルトロー、ダンナとはいつもコミュニケーション

グウィネス・パルトロー、ダンナとはいつもコミュニケーション

 グウィネス・パルトローは、自分と一緒にビューティ・サロンに行かせるために、娘に学校を休ませた。
 グウィネスは、娘のアップルとの間柄を深める時間が必要だった理由で、最近、学期途中の娘を休ませたことがあると告白。
 「こんなこと言ったら、学校から追い出されちゃうかもしれないけど、昨日アップルに学校を休ませたの。ただ娘との時間が必要だったのよ」「一緒にランチに出掛けて、ビューティ・サロンに行ったわ」
 ところが、アップルが弟のモーゼスも学校を休ませると言い出したことで、家庭内で問題が発生してしまったと、グウィネスは語った。「アップルは弟に『明日はあなたが学校を休んで、家にいる日ね』って言ったのよ」

 母親と女優の両立をしているグウィネス、結婚生活は常に順調ということはないために、夫のクリス・マーティンとは出来るだけコミュニケーションを取るように心がけていると、米グッド・ハウスキーピング誌に語る。
 「結婚生活って大変。クリスと私も、良い時、悪い時や大きな事件を経験してきたわ。結婚っていうものは、『誰がリモコンの主導権を握るか』以上に複雑なものよ。でも常に同じ方向に向かって、障害を乗り越えて行けたらいいと願っているのよ」「私は話すのが得意ね。クリスと会話をする時は、間違いなく私が彼を導かないとならないわ。彼って、ほら、イギリス人でしょ。だから完全に違った言い回しなのよ。でもとにかくコミュニケーションをとらないとダメ。そうでないと、夫婦関係なんて成り立たないから」「彼は頼りがいがあるわ。すごく笑わせてくれるし。彼は私にとても感謝してくれているから、すごく特別な気分にさせてくれるの」

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ