search
とじる
トップ > 芸能ネタ > TOKIO山口の事務所対応に疑問? 田村淳、「言い訳も進化しないとなぁ」

TOKIO山口の事務所対応に疑問? 田村淳、「言い訳も進化しないとなぁ」

pic pic

田村淳

 25日、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、自身のTwitterで意味深なつぶやきを投稿した。

 田村は同日の夕刻、「担当者が不在って… スマホを誰もが持ってる時代に… LINEもメールもある時代に…」とツイート。あわせて、「時代と共に言い訳も進化しないとなぁ」とつぶやいた。

 具体的なことは書かれていないが、これは同日女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された、TOKIOの山口達也さんの事務所対応についてだと思われる。この事件の第一報が報じられた際、ジャニーズ事務所は「担当者が不在で答えられない」とコメントを出していた。

 田村のツイートに反応したネットユーザーたちも、山口の件としてコメントを投稿。「メンバーですよね?」「まったくもって同意です!」「みんな違和感を持っています」といった声が殺到した。

 その後、ジャニーズ事務所はコメントを発表し、「被害者の方には誠心誠意謝罪し和解させて頂きました」と伝えた。またNHKニュースでも、関係者の話として、「被害者と事務所が話し合った結果被害届を取り下げることになった」と報じた。

 このジャニーズの一連の対応について、疑問を持つ声は多いようだ。

 「この初動対応がジャニーズのマニュアルであるならば、あまりにも稚拙すぎます。ジャニーズタレントの不祥事・スキャンダルは、今に始まったことではないはず。これでは視聴者が『業界への忖度が働いているのではないか』と疑われても仕方がないでしょう。」(芸能記者)

 しかし、疑問を投げかけた田村に対しても、コメントではシビアなツッコミも寄せられている。これはかつて、同じく女性関係の不祥事が報じられた、極楽とんぼの山本圭壱に対する田村の対応だ。

 「山本が復帰するまで、田村は終始山本を擁護するコメントを行ってきました。そのため一部のネットユーザーからは、『山本の時はどうだったんだ?』という声があがっているのです。」(ネットライター)

 ホットな話題に疑問を投げかけた田村であったが、逆に過去の自分の対応についても、ツッコまれることになってしまったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ