search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 剛力彩芽、続編決定の『家政夫のミタゾノ』レギュラーも外れる…イメージダウンを考慮?

剛力彩芽、続編決定の『家政夫のミタゾノ』レギュラーも外れる…イメージダウンを考慮?

pic pic

剛力彩芽

 TOKIOの松岡昌宏が主演するテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」のパート3が、4月からスタートすることを、各スポーツ紙が報じた。

 松岡扮する大柄で不愛想な女装の家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情を知り、問題点や秘密を暴くうちに人間関係をぶち壊し、同時に再生へのきっかけを作る痛快ヒューマンドラマ。

 2016年10月期、昨年4月期に続く第3弾で、過去と同じ金曜ナイトドラマ枠での放送。前作では、剛力彩芽(26)演じる家政婦とタッグを組んでいたが、各紙によると、今回は、ジャニーズ事務所で松岡の後輩にHey!Say!JUMPの伊野尾慧と、元AKB48の川栄李奈が新加入。

 伊野尾は三田園所属する紹介所の所長(余貴美子)の甥で、社会経験を積むため見習い家政夫となる村田光を、川栄は高いスキルを持つが、勝ち気で疑い深い性格の家政婦・恩田萌を演じるという。

 「深夜枠にもかかわらず、8%台の視聴率を記録することもある人気作品だけに、続編の制作が決定。オファーが殺到中の川栄が起用されたが、どうやら、剛力はZOZO・前澤友作社長との交際によるイメージダウンを考慮して、今回はお呼びがかからなかったようだ」(テレ朝関係者)

 剛力といえば、昨年4月期の同ドラマが放送中に前澤社長との交際が発覚。その時点で、すでに同ドラマの制作発表会見を終えていたが、交際発覚後、報道陣が集まる公の場に登場していない。

 「1月まで元SMAPの稲垣吾郎が主演し、ヒロイン役を演じた舞台『No.9−不滅の旋律−』に出演していたが、女優業のスケジュールは白紙。唯一のレギュラー番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)も、ビートたけしの高額ギャラなどが原因で打ち切り危機。そのうち、剛力は開店休業状態になりそうだ」(芸能記者)

 ZOZOの“広告塔”になる日も近い?

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ