search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第3回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第3回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第3回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く「音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇THE POP GROUP「For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?」(1980年 ラフ・トレード)
〜天才が集まるとこんな音が作れるのか〜

 ポップグループ(THE POP GROUP)はイギリスのバンドで、このアルバムはベスト的なものです。

 このバンドはイギリスで当時“10代の恐怖”と言われたバンドです。例えば、アンディー・ウォーホールとの共作で有名になったベルベッドアンダーグラウンドというバンドがありますが、あれがアメリカのアバンギャルドシーンを作ったとすると、ポップグループは、イギリスのアバンギャルドの始まりのようなバンドです。

 若者がpunkに飽きてきたときに10代の彼らがシーンをぶち壊すように出現しました。この当時、このバンドが何をやりたいのかほとんどの人は分からなかったのではないかと。

 インダストリアルミュージックの第1号ともいえるバンドです。このバンドがあったから、キリングジョークが出てきて、結果的にミニストリーに繋がったような流れがあるんじゃないかな。

 このバンドから、ピッグバッグやリップ・リグ&パニックやボーカルのマーク・スチュワートなどに分かれるんだけど、この時代によくこの音を出したなと…狂気じみたグループですね。今聞いてもかっこいいと思います。アバンギャルドなfunkという捉え方がふさわしいですね。

 天才が集まるとこういう音楽を作れるのかという感じですかね。コード解釈ではjazz的な要素がいっぱい入っているんじゃないかと思います。フレーズアウトOKみたいな…。

 見かけたらぜひ! 見かけないと思うけど(笑)。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html

■「MAGUMI & THE BREATHLESS ワンマンLive」
下北沢だよ!毎月、全員集合!at 下北沢「club 251」
2010/11/27(SAT) 下北沢「club 251」
OPEN18:30/START19:00 前売¥3,500/当日¥4,000(+D)
http://www.club251.co.jp

■『☆Donshari☆vol.8 』feat.EARTHBOUND10 at 渋谷「clubasia」
2010/11/09(TUE) START 18:00〜23:00
2000(D別)/2500(D別)
(LIVE)GUMGIMMIC MASSIVE UNIT/→SCHOOL←/the powerful banana/NACANO/rhyzmica
(DJ)MAGUMI(LA-PPISCH)/オリマコト(THE COLLECTORS)/MAKKO(ex.CASCADE)/die!!die!!color!!]!/s☆f
(VJ)Meriquen(marble bision)/GATOTU
「clubasia 」 http://asia.iflyer.jp/venue/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ