search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 噂の深層 夫が不倫報道の平子理沙にも怪情報。お相手は何と…!?

噂の深層 夫が不倫報道の平子理沙にも怪情報。お相手は何と…!?

 先ごろ発売された週刊誌『女性セブン』で、夫で俳優の吉田栄作が加賀美セイラと密会している現場を報じられた平子理沙。

 その後、情報番組『グッド!モーニング』(テレ朝系)に出演した際には「書かれていることと事実があまりに違ったので全然気にしていません」と発言。完全否定で夫の不倫報道を笑い飛ばした平子だったが、二人の夫婦関係については、芸能記者の間でつねに疑問が持たれ続けてきたという。

 「二人は結婚当初から別居婚でした。歩いて5分の距離にありながら互いに別々の家に暮らす生活。二人にとってはそれが互い干渉されずに良い距離感を保てるとのことでしたが、あまりにもドライな夫婦生活といえます。二人の間に子供がいないこともあって、離婚の噂は絶えませんでした」(スポーツ紙記者)

 そこへ、突然の怪情報が舞い込んできた。情報提供者によると、平子も別の男性と親しくしているところを目撃したという。場所は東京・六本木の超高級ホテルだった。

 「私が泊っていた同じ時期に、ある海外からの有名人も宿泊していたんです。ブロンドの長髪をなびかせた男性なのですぐ分かりました。イルカの絵で有名なクリスチャン・ラッセンですよ」

 ラッセンといえば、マリンアートの第一人者としてバブル期に人気を博したハワイの画家。日本びいきで年に何度も来日していることで知られる。

 「彼がホテルから出ていく時にはいっつも隣に平子さんの姿があったんです。ある時なんか、ロビーから堂々と二人で腕を組んで出かけていく姿も見ましたよ」

 平子は10代の頃からアメリカに留学し、英語はペラペラ。ラッセンとコミュニケーションがとれても不思議ではない。アメリカ育ちの平子にとってはほんの“ボディーランゲージ”だったのかもしれないが、週刊誌に見られてたらどうなったことやら。(明大昭平)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ