search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 次女・Koki,のデビュー、全て工藤静香の計画通り? しばらくプロデュース続くか

次女・Koki,のデビュー、全て工藤静香の計画通り? しばらくプロデュース続くか

pic pic

Koki,の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/kokiofficial_0205/

 女性ファッション誌「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)の表紙に起用され、鮮烈なモデルデビューを飾った元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の次女・Koki,だが、デビューに至る裏事情を発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 Koki,は5月24日にインスタグラムのアカウントを開設したばかりだが、6月8日昼の時点でフォロワーはすでに73万5000人を突破する人気ぶりだ。

 木村と工藤の間には2人の娘がいることが知られているが、同誌によると、長女は芸能界に興味なし。次女については10歳ぐらいの時から、今回のようなミステリアスな形でデビューさせたいと工藤が周囲に話していたという。

 デビュー時期については当初、本人が自分で判断できる18歳ぐらいを考えていたのだとか。

 しかし、木村がSMAPの解散でイメージダウンし人気が低下。また、ジャニーズ事務所がTOKIO・山口達也(契約解除)の不祥事などで影響力が低下するなどしているため、工藤が焦り、まだ親の七光りを利用することができるこの段階でデビューさせることを決めたというのだ。

 「キムタクはもともと娘の芸能界入りには反対。そのため、工藤の独断での芸能界デビューとなったが、しばらくは母親のプロデュースによって活動をこなしていくことになりそう。とりあえず、デビュー直後は“商品価値”が高いので、オファーがあったら受けまくって、稼げるうちに稼いでおくのがベストだろう」(テレビ局関係者)

 工藤といえば、毎年恒例のディナーショーで家族のことを話題にするのがファンの間で知られていた。

 Koki,は工藤の事務所に所属しているだけに、今年のディナーショーにゲスト出演する可能性もありそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ