search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 香取慎吾の隠し子報道否定に違和感

香取慎吾の隠し子報道否定に違和感

 元SMAPの香取慎吾が8日放送のテレビ朝日「SmaSTATION!!」で、「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした“隠し子”報道を否定した。

 番組内で、お花見の話題におよぶと、香取は「友達の子供と行きたい。隠し子と言われている友達の子供と行きたい!」と発言し、さらに「隠し子じゃない! 友達の子供なんです! 困ってます!」と報道に強く反論した。

 同誌による取材で記者が、香取を直撃したが、香取は何も語る事なく無言を貫いていた。ここに違和感があるという…。

 「何もなければ、文春の直撃取材の時に、否定すれば良かった。それをわざわざ、テレビ番組で否定するのはフェアじゃない。一方的過ぎる。本当に疑惑を晴らしたいのであれば、会見を開くなり、後日文春のインタビューにでも出て、答えれば済むこと。質問をしてこない場所で、否定しても効果はないでしょう」(芸能記者)

 ただ、香取がテレビ番組で否定した事により、一件落着したかに思える騒動だが、あの「文春」という事を考えれば、もう一発の「文春砲」が飛んでくるかもしれない。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ