search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 上原多香子との接点が浮上した乙武氏

上原多香子との接点が浮上した乙武氏

 俳優の阿部力とのW不倫が原因で、夫でET−KINGのTENNさんが自殺したことが報じられた、SPEEDの上原多香子だが、不倫が原因で離婚した妻に訴えられた作家の乙武洋匡氏との接点が浮上していたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 同誌によると、上原と乙武氏は12年に上原が結婚する前からライブを一緒に見に行ったりする関係だったという。TENNさんは14年9月に自殺したが、その半年後には、上原と乙武氏は申し合わせたようにフィリピン・セブ島に1か月間、語学留学したのだとか。

 留学から帰国した翌月、上原は都内のマンションに引っ越したというが、そのマンションは一時期、乙武氏の事務所兼自宅があったマンションだったというのだ。

 「上原も乙武氏もかなり異性関係が派手。そんな2人に接点があったとしたら、不適切な関係が疑われたとしても仕方がない。上原には以前、年配の女性マネージャーがついて一般常識も含めて教育していたが、どうやら、そのマネージャーがいなくなってから異性関係が派手になっていってしまったようだ」(芸能プロ関係者)

 この記事を受けた一部報道によると、7年ほど前、業界内で「2人がデキてる」と噂になったことがあったのだとか。しかし、よくよく探ると、上原がハマっていたのは、乙武氏の事務所で働く、上原よりも年上で、爽やかなイケメン男性スタッフだったというが今となっては真相は闇の中だ。

 「この一件を受け、無期限休養に入った上原。5月に演出家との熱愛を報じられたが、復帰するとなるとあれこれ煩わしいので、演出家とゴールインし、そのままフェードアウトする可能性も浮上している」(芸能記者)

 いずれにせよ、しばらく上原は表舞台から消えることになりそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ