search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 乃木坂46 松村沙友理の路チュースキャンダル謝罪で評価をあげた生駒里奈

乃木坂46 松村沙友理の路チュースキャンダル謝罪で評価をあげた生駒里奈

 8日発売の週刊文春で、集英社に勤務する30代既婚男性との路チューを報じられたアイドルグループ、乃木坂46の松村沙友理が8日、文化放送「レコメン!」に生出演し、ファンに謝罪した。番組内で松村は、松村はデートとキスは認めたが、相手が結婚していたことは知らなかったと説明。「多くのみなさんにご迷惑をお掛けしました。深くおわびします」と謝罪した。

 同番組で松村は、同グループのメンバーである生駒里奈とともに出演したが、ファンの間では、生駒のフォローを絶賛する声がある。

 松村の謝罪が終わると生駒は、「生駒ちゃんもマジかよってビックリしたけど」と感想を語り、「人それぞれとらえ方というのは違うから、何が悪いというのは人それぞれだし、うち(生駒本人)の中にも考え方がたくさんあるけど、本人を目の前にして、思ったことは、初期からずっとやってきた仲間だし、仲間のことは自分ができるかわからないけど、支えるし、守ろうと思うし」と語った。

 さらに、「自分でやってしまったこと、自分で戦わなければいけないことは、自分で戦っていかなければいけないじゃん。うちは何をこうしなさいとは言えないけど、これからたくさん悩みとかでてくると思うし、たくさん泣くこともあると思うけど、うちはすべて話も聞くし、悩みも聞くし」と励ました。また、「今まで以上に活動に責任を持って、まっちゅん(松村)だけじゃないけどね。うちも乃木坂46に対して全力以上で取り組んでいくし。一緒に頑張っていきましょう」と声を掛けた。

 「ずっと仲間でいるから」とも話した生駒だが、松村よりも年下であり、まだ18歳。今回、メンバーの初のスキャンダルをフォローするという難しい役目を担当した生駒に対して、「生駒ちゃんの優しさに拍手」「駒ちゃん好きになった」「生駒に推し変しそう」との声がファンから挙がっている。

 生駒里奈は初期メンバーとして乃木坂46に加入。デビュー曲から5枚目のシングル「君の名は希望」までセンターを担当。今年2月のAKB48グループの大組閣では交換留学生としてAKB48と兼任している。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ