search
とじる
トップ > 芸能ニュース > テレビ朝日「報道ステーション」武内絵美アナの産休で得をするのは宇賀なつみアナ?

テレビ朝日「報道ステーション」武内絵美アナの産休で得をするのは宇賀なつみアナ?

 テレビ朝日「報道ステーション」(月〜金=21時54分〜23時10分)で、04年4月の放送開始以来、7年5か月にわたりスポーツを担当してきた武内絵美アナが、8月12日の放送をもって産休に入った。

 武内アナはサブキャスターを務めていた河野明子アナが、中日ドラゴンズの井端弘和選手と結婚し寿退社してからは、同番組の顔的な存在となっていた。
 その武内アナの後任のスポーツ担当に抜てきされたのは、同番組で天気を担当していた新鋭の宇賀なつみアナ(25)。宇賀アナは09年4月1日の入社日から、天気担当として異例のデビューを果たした期待のホープ。カワイイ系のルックスとしっかりしたアナウンスで男性視聴者からの人気も高く、今回の“昇格”もうなづける話。東卓夫プロデューサーは「2年間で華のあるキャスターに成長しました。スポーツキャスター起用で、番組がより魅力的になると確信しています」とコメントしており、同局の期待の大きさがうかがえる。

 現在、同番組のサブキャスターは2年先輩の小川彩佳アナが務めているが、宇賀アナは今後その座を虎視たんたんと狙うことになりそうで、武内アナの産休でビッグチャンスが転がり込んできたといえる。
 宇賀アナは自身のブログで「来週からは、スポーツ!! 私にはまだ未知の世界ですが、1回1回の放送や取材に、真剣に取り組んでいきたいと思っています」と、スポーツ担当に意欲をみせている。
(坂本太郎)

画像:宇賀なつみ「うがナツ!」から

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ