search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 吉本実憂 九州を襲った地震に「心配しています」と話す

吉本実憂 九州を襲った地震に「心配しています」と話す

 16日、都内で写真集『オスカープロモーション×スピリッツ 35周年メモリアルムック』(小学館)の発売記念イベントが行われ、女優の吉本実憂、小芝風花、高橋ひかるが出席した。

 当日は14日に熊本で発生した地震を受け、イベント中止も検討されていたそう。開催に踏み切った理由は、主催者によると、楽しみに待っているファンもいるからとのことだ。

 会場には募金箱も置かれており、参加者から、日本赤十字社を通じ被災地に送る義援金を募った。福岡県北九州市出身の吉本は、地震について、「ニュースをこまめに見て心配しています。一刻も早い復旧を祈るばかりです」と語った。

 また、写真集撮影でのエピソードについて、小芝は「『魔女の宅急便』の公開前の写真なので、髪の毛も短かったんですけど、撮影した場所がとても好きだったので、めちゃくちゃ楽しかったです」と笑顔で答えた。高橋も同様に楽しかったそうで「今年の2月に初めて行った沖縄で撮影しました。市場や海など初めて尽くしではありましたが、楽しい作品になりました。」と話した。

 吉本は、ふたりとは状況が違ったようで、「国民的美少女でグランプリをもらってから2か月後に沖縄で撮影したんですけど、右も左も分からないままの写真なので、心は頑張っているけど表情はついてっていないです」と緊張があったと明かす。しかし、「今の自分では出せない初めての頃の写真」としっかりアピールしたのだった。

 なお、『オスカープロモーション×スピリッツ 35周年メモリアルムック』は、3人の他に上戸彩や米倉涼子など、オスカープロモーション所属の女優やモデルの写真を掲載した豪華な一冊となっている。(斎藤雅道)
 

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ