search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 最近パっとしないNHKの朝ドラヒロインたち

最近パっとしないNHKの朝ドラヒロインたち

 来年4月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインがデビュー3年目の女優・能年玲奈に決定したことを各スポーツ紙が報じている。

 能年は女優・新垣結衣らと同じ事務所に所属し、ファッション誌「ニコラ」(新潮社)専属モデルを経て、10年に映画「告白」で女優デビュー。現在はTBS系「サマーレスキュー 〜天空の診療所〜」に出演中。朝ドラのヒロインを経て女優としてステップアップすることになりそうだが、必ずしも“成功”が約束されているわけではないというのだ。

 「このところ、NHKの東京スタジオで制作する毎年前期(4〜9月)の作品は『ゲゲゲの女房』の松下奈緒、『おひさま』の井上真央、現在放送中の『梅ちゃん先生』の堀北真希らオーディションを行わずに決まっていたが、オーディションで選ばれた女優は当時無名の女優が多い」(テレビ関係者)

 ヒロインの顔ぶれをみると、「ちゅらさん」の国仲涼子、「てるてる家族」の石原さとみ、「ファイト」の本仮屋ユイカ、「純情きらり」の宮崎あおい、「どんど晴れ」の比嘉愛未らは朝ドラをきっかけにブレークしたが、このところパっとしない顔ぶれも目立つという。

 「『オードリー』の岡本綾は歌舞伎俳優の中村獅童との不倫疑惑を報じられ、オーストラリア人の男性と結婚し芸能界を引退。『さくら』の高野志穂は2時間ドラマや舞台への出演が多い。『天花』の藤澤恵麻は松嶋菜々子、井上真央と同じ事務所だが伸び悩み海外に留学したりしている。『風のハルカ』の村川絵梨は脇役での仕事ばかり」(芸能記者)

 今年の秋から放送される「純と愛」のヒロインはすでにブレークしており、Jリーガーとの熱愛も報じられている夏菜だが、まだ名前が売れていない能年にとっては勝負のドラマとなりそうだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ