search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元夫のトラブルに巻き込まれた朝ドラ女優

元夫のトラブルに巻き込まれた朝ドラ女優

 NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」などで知られる女優の菊池麻衣子が昨年12月、07年7月に結婚した6歳年上の実業家と離婚していたことを今週発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 「菊池は知人の紹介で元夫と知り合い交際半年でスピード婚。08年3月に長女を出産し、同年秋には仕事復帰。高級外車を乗り回し、“セレブ生活”を満喫していると思われていたのだが…」(芸能記者)
 菊池の事務所によると、元夫とは09年夏から別居状態で、約1年半の離婚協議を経て昨年12月に離婚。長女の親権は菊池が持ち、慰謝料こそ発生しなかったものの、今年の初めから養育費が支払われているというが、同誌によると、離婚の背景には元夫が投資詐欺で刑事告訴されていることが絡んでいるというのだ。
 「同誌によると、被害者は複数いて、菊池の元夫は投資話を持ちかけて約1億円ほどを集めたようだ。菊池の夫ということで信用した被害者もいたようだ。そのうち、3000万円の被害にあった男性は先月末に刑事告訴した。受理されれば事件になるから、菊池の仕事への影響は避けられないだろう」(社会部記者)

 菊池の元夫の素性についてはほとんど明かされていないが、一体、どんな仕事をしていたのだろうか?
 「都内で美容関係のコンサルティング会社を経営し、複数の関連会社の筆頭株主になっていたが、あまり実態のない会社。現在、海外にいるようだが、海外でのビジネス展開を視野に入れていた。菊池と結婚したのは知名度をビジネスに利用するためだったのでは」(同)

 菊池は8日付けでブログを更新し離婚したことを報告し、「元夫の事件については、私の知り得ないところで、元夫が行っていたことのようで、私も1月下旬に事務所経由で初めて知りました。それまで本当に何も知らなかったのです。加担しているなどと言われることは、とても不本意に思っております。又、この事が離婚の原因ではございません。ですので、私といたしましては、これ以上は何もお話しする事は無いのです。どうぞ御理解下さい」としているが、今後、徐々に事件の真相が明らかになりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ