search
とじる
トップ > 芸能ニュース > アクセル・ローズ、『ギターヒーロー3』と16億円裁判!

アクセル・ローズ、『ギターヒーロー3』と16億円裁判!

 アクセル・ローズがあるコンピューターゲームに対し、2千万ドル(約16億円)の訴訟を起こした。
 ガンズ・アンド・ローゼス、ボーカルのアクセルは、『ギターヒーロー3』に含まれているバンドの『ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル』で、元メンバー、スラッシュのイメージを使用しないという契約内容に違反しているとして、アクティビジョン・ブリザード社に対し法的手段を取った。
 アクセルを代表して法律事務所のミラー・バロンデスからの告訴状には、アクティビジョン社が、同ゲーム内でスラッシュおよびヴェルヴェット・リヴォルヴァー(VR)に関連するものは含まないという契約を結んでいたにも拘らず、発売された作品の外箱にはスラッシュのコンピューター加工がされたイメージが描かれていた上、ゲーム内でも一際目立つキャラクターだったとしている。

 「アクティビジョン社は、ガンズ・アンド・ローゼス、及び『ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル』が『ギターヒーロー』にもたらす明確な利益を理解した上で、嘘で固めた話を持ち出し、スラッシュおよびVRを『ギターヒーロー3』で注目のハイライトにするだけでなく、スラッシュとガンズ・アンド・ローゼス、及び同バンドの楽曲『ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル』への関連性を強調して同ゲームを売り出すという本意を隠蔽し、欺いた」
 この告訴状では、更に、アクセルがスラッシュに似たキャラクターが使用されていると気付いて、すぐに同曲の使用許可を解除したが、アクティビジョン社がアクセルに対し、それが見本市だけに使用するものと嘘をついたとも主張している。
 その上、この『ギターヒーロー』がアクティビジョン社に何千万ドルという利益をもたらしたものとしている。アクティビジョン社は、まだコメントを出していない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ