search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 香取慎吾、福山雅治、矢口真里…芸能人所有者も多い「月の土地」、意外な金額?

香取慎吾、福山雅治、矢口真里…芸能人所有者も多い「月の土地」、意外な金額?

pic pic

香取慎吾

 元KAT-TUNの赤西仁が、一部メディアに報じられた夫人の黒木メイサのアメリカ進出を視野に入れたハワイ移住に反論し、その内容が話題となっている。

 赤西は8月28日のツイッターで「オレの住処勝手に決めつけないでよ! 月にも土地持ってるし(本当です)」と書き込んだ。気になるのは、「月の土地」の部分であろう。ネット上では「赤西の反論ユーモアがあっていいな」「月の土地ってぶっ飛んでるな」といった声が聞かれた。そもそも、「月の土地」は簡単に買えるものなのだろうか。

 「月の土地は、アメリカ人のデニス・ホープ氏が始めた事業です。月の土地は個人の所有を禁止していないことから、土地を販売する地球外の不動産事業として、1980年代から始まりました。現在はインターネット上でも販売されており、日本語のホームページもあり、誰でも購入できます。申し込むと、1週間ほどで土地の権利証が送られてきます。1エーカーごとに2700円から購入できます。すでに約11億円分の土地が販売されているといいますから、人気商品なのでしょう。日本でも約15万人が購入しているそうです」(業界関係者)

 1エーカーは約1200坪ほどのサイズとなり、ちょうどサッカーグラウンドの大きさに該当する。かなり広い土地だが、それが3000円弱で購入できるならお得ではあろう。月の土地は芸能人の所有者も多い。

 「元SMAPで『新しい地図』メンバーの香取慎吾や、歌手で俳優の福山雅治、元モーニング娘。で先ごろ出産をした矢口真里などが、月の土地を持っていると言われていますね。元卓球選手の福原愛は、夫に『月の土地』をサプライズでプレゼントしたことでも知られます。ちょっとした変わり種の贈り物として、使われているようです」(前出・同)

 赤西の発言でさらに知名度の上がった「月の土地」は、今後ますます売れて行きそうだ。

記事内の引用について
赤西仁のツイッターより
https://twitter.com/jin_akanishi

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ