search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part5

元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part5

 国民的アイドルグループ、AKB48の名(迷)言集の第五弾。極限状態での発言から、将来は、正統派アイドルか、バラエティタレントかの悩みまで…「アイドルも楽じゃない」と考えてしまう発言の特集だ。

●「(大島)優子に飛べなかったの〜とか言われたら、マジでキレるわ。あいつのことだから、ダッセーとか必ず言うもん」(秋元才加)

 マカオの世界一高いバンジージャンプに挑戦する前に秋元才加が言い放った言葉。これに対し、峯岸みなみが、「でも、みんな飛べてるよ」と話しかけると、「そういう問題じゃないんだよ。人はひとりひとり違うの! 相田みつをさんも、言ってた」と答えた。

●「辛くなったときはね、石を見るとね、幸せになれるんだよ」 (高城亜樹)

 天然キャラとして、人気の高城亜樹、実は“石フェチ”。富士山登頂にチャレンジした時の発言。これを聞いた指原莉乃は特にツッコミもせず、「行こうか」と一言。

●「峯岸さんほどバラエティに行きたくない」(大場美奈)

 正統派アイドル路線でいくか、バラエティ路線でいくか。チーム4の大場美奈が悩んでいる中での発言。これに対し、峯岸みなみは、「(私は)東宝系の全国ロードショーにも出てるし」と自身が女優としても活躍していることをアピール。

●「芝居なめるな! 感情だから、役者は」(峯岸みなみ)

 前述の大場美奈の発言のようにAKB48の中では、バラエティキャラとして活躍する峯岸が、番組の企画でメンバーが出演するドラマの監督をつとめた時に語った言葉。ちなにに、同ドラマに悪役で出演していた仁藤萌乃には、「悪なんだから、もっといつのも出して!」と厳しく演技指導を行った。

●「私に靴のヒモを結ばせるのもやめろ」(宮崎美穂)

 狂犬キャラとして活躍する宮崎美穂が篠田麻里子に言い放った一言。篠田は、「靴のヒモは結ばせたかなあ」と語っていることから、本当の話かどうかは不明。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ