search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 忘れられかけた朝ドラヒロイン・夏菜 2年ぶりに連ドラでレギュラー出演

忘れられかけた朝ドラヒロイン・夏菜 2年ぶりに連ドラでレギュラー出演

 12年度後期のNHK連続テレビ小説「純と愛」でヒロインを演じた女優・夏菜を、テレビで見かける機会が激減した。

 見るとしたら、バラエティやCM、NHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」(MC)などで、本業での出演ではない。

 昨年1月に発売した写真集「The Gravure」では、水着姿で、なかなか豊満なボディを披露していたが、いったい、女優業はどうなってしまったのか?

 やっていないわけではなく、朝ドラ終了後、映画に関しては、「監禁探偵」(主演)、「タイガーマスク」(ヒロイン)、「恋とオンチの方程式」(主演)、「クローバー」、「鏡の中の笑顔たち」(ヒロイン)と5作に出演。13年9月には、舞台にも初チャレンジし、「ぬるい毒」で主演を務めた。

 ところが、ドラマはというと、朝ドラ直後の「ダブルス〜二人の刑事」(テレビ朝日/坂口憲二&伊藤英明W主演)を最後に連ドラへのレギュラー出演がパッタリなくなり、あっても単発かスペシャルドラマだった。

 そんな夏菜が実に2年ぶりに、連ドラのレギュラーとして出演することが決まった。それは、TBSが7月7日に放送開始する「ホテルコンシェルジュ」(火曜午後10時〜/西内まりや主演)。同ドラマで、夏菜は「純と愛」に続き、再びホテルウーマン役を演じる。

 「純と愛」といえば、脇役で出演した黒木華(同僚役)や、吉田羊(上司役)は、このドラマをきっかけにして、その後、大ブレイクを果たした。もともと、舞台でキャリアのあった吉田はともかく、同世代の黒木と立場が大きく逆転してしまったのは、夏菜にとってはおもしろいはずがない。

 「ダブルス〜二人の刑事」以来、久しぶりに巡ってきた連ドラのレギュラー。夏菜としては、ここで存在感を発揮して、今後につなげたいところだろう。

(坂本太郎)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ