search
とじる
トップ > 芸能ネタ > とんねるず・石橋貴明 自身の引き際を激白「世間がNOって言ったら寿命」

とんねるず・石橋貴明 自身の引き際を激白「世間がNOって言ったら寿命」

 11日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、とんねるずの石橋貴明が、自身が芸能界を引退するケースについて明かした。

 同番組では女性芸人の悩みを石橋が相談に乗りながら解決する「石橋温泉」が放送。オアシズ・大久保佳代子から「恋も仕事も不安だらけ」という悩みを受けた。

 現在44歳の大久保が、「50歳までこれを続けていけるかどうかとか…」と打ち明けると、石橋は「6年なんてあっという間でしょ」とコメント。石橋の言葉に何となく腑に落ちていない大久保は「不安にならないですか? 5年後どうしてるんだろうとか、ないんですか?」と質問した。

 すると、石橋は「(仕事が)無くなっちゃったら、無くなっちゃったでしょ。それは寿命でしょ。こっち側がやりたいとかというより、世間一般がNOって言ったら、それはその人の寿命でしょ」と自身の引き際を明かした。

 さらに「やりたくてもやれないわけだから僕らの仕事は。来年かもしれないし、ひょっとしたら半年後かもしれないし、でもそれは寿命だから甘んじて受けるしかない」と語り、最後は静かに「ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べて引退するという。「そんなに才能を自分で感じていない方だから…」と客観的に自分を分析していた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ