search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “ゲス不倫ネタ”イジリOKでオファーが増えそうなベッキー

“ゲス不倫ネタ”イジリOKでオファーが増えそうなベッキー

 タレントのベッキーが、19日深夜に最終回を迎えたフジテレビ系「人生のパイセンTV」に出演。昨年1月に発覚した、現在活動休止中のバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動についてイジられた。

 ベッキーは前回12日の番組終了間際にスタジオに登場し1年2か月ぶりに番組に復帰。不倫騒動で昨年1月末に突然の休業となる前に出演していた地上波の番組にレギュラー復帰するのは初めてとなった。

 ベッキーはMCを務めるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭と春日俊彰の間に着席。若林は一昨年12月の同番組の打ち上げの際、ベッキーが珍しく、ずっとスマホをいじっていたことに触れ、「あの時に(不倫旅行していた)長崎の航空券取ってたんじゃないか」と鋭いツッコミ。ベッキーは「さすがにその場でチケットはない」と否定しつつ、若林から「スマホの相手は?」と聞かれると、「激痛。痛ぇー。しみるぜー」と胃を押さえて「勘弁してください」と手を挙げた。

 さらに、若林は「『しくじり先生』出てくれないかなー」と、多くの有名人が過去の「しくじり」を告白して話題になっている、自身がMCを務めるテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」への出演をすすめた。

 「所属事務所と復帰について話し合いをしていた際、ベッキーは『不倫のことが話題になる番組には出たくない』とバラエティーへの出演をゴネた。そして、自分がやりたかった音楽活動にシフトしようとしていたが、熟考を重ねた結果、自分のわがままを通しても仕方ないと思い、バラエティーへの出演を決意。“ゲス不倫ネタ”のイジリもOKに。休業前にレギュラーだった番組への復帰はなかなか難しいが、ほかのバラエティーへの単発出演を中心にオファーが増えそうだ」(テレビ関係者)

 昨年の同時期はベッキーが無期限休養中で、川谷はバッシングを浴びながら予定通りツアー公演をこなしていた。

 しかし、今年は川谷が休養中で今後の活動のメドが立たず。ここに来て、見事にベッキーとの明暗が分かれてしまったようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ