search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの地方競馬セレクション(8/15)「第52回黒潮盃(SII)」(大井)

ハッシーの地方競馬セレクション(8/15)「第52回黒潮盃(SII)」(大井)

pic pic

イラスト

 末脚不発・・・。先週船橋競馬場でおこなわれた「日暮スプリント B3」。本命に推したセイウンオセアンは、スタートで出遅れてしまい後方からの競馬。3コーナー手前から前を追いかけ始めたものの、手応えが悪く中々差が詰まらず直線へ。直線ではそれなりに伸びたが5着まで。得意の戦法が取れなかったこともあるが、スタートの出遅れで前半リズム良く行けなかったことが響いたでしょうか。

 さて、今週は「第52回黒潮盃(SII)」が大井競馬場でおこなわれます。

 本命に推すのは、大きな瞳が阿部サダヲのようなクリスタルシルバーです。前走のジャパンダートダービー(JpnI)では、中央のツワモノたちを相手に好スタートから最内の経済コースを走り、反応が良いタイプではないため3、4コーナー中間からムチを入れて仕掛け始め、直線では中央馬と遜色ない脚を使って4着。鞍上、的場文男騎手の好騎乗もあり、テーオーエナジーやドンフォルティス、ハーベストムーンなど、中央馬に先着し、地方の意地を見せました。前々走の東京ダービー(SI)でも2着と好走しており、決してフロックではありません。今回クロスケという強敵はいるものの、メンバーレベルは前走に比べて明らかに楽になるため、ここで連対は外せません。

 相手本線はクロスケ。前走のジャパンダートダービー(JpnI)は、流石に相手が強く7着に敗れましたが、それでも地方で2番目。中央でOP勝ちがあるハーベストムーンに先着しており、力のあるところを見せました。前々走の東京ダービー(SI)では、直線でグッと進路を切り替えるロスがありながら、メンバー中2位の上がりを使って勝ち馬から0秒1差の3着と差は僅か。こちらも南関東現3歳馬の中では上位の力があり、このメンバーなら好勝負になるでしょう。

 ▲は前走で復活の兆しが見えたミスマンマミーア。

 以下、ワグナーコーヴ、デイジーカーニバルまで。

◎(5)クリスタルシルバー
○(8)クロスケ
▲(10)ミスマンマミーア
△(6)ワグナーコーヴ
△(1)デイジーカーニバル

買い目
【馬単】4点
(5)→(1)(6)(8)(10)
【3連複2頭軸流し】3点
(5)(8)−(1)(6)(10)
【3連単フォーメーション】6点
(5)→(8)→(1)(6)(10)
(5)→(1)(6)(10)→(8)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ