search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 東スポ映画大賞 ビートたけし「一番ダメなのがアカデミー、私の作品がノミネートされない」

東スポ映画大賞 ビートたけし「一番ダメなのがアカデミー、私の作品がノミネートされない」

 ビートたけしが審査委員長をつとめる第22回東スポ映画大賞の授賞式が24日、都内で開催された。

 たけしは授賞式冒頭から、「他の映画祭なんてどうでもいんだよ。一番ダメなのがアカデミー、私の作品がノミネートされない」と毒舌モード。同映画祭の作品賞は北野武監督の「アウトレイジ ビヨンド」、男優賞は同映画に出演した西田敏行、三浦友和など。監督賞は北野武が受賞。黒服の俳優が壇上に揃うと、たけしは、「勘違いして警視庁が外で張ってるかも」と語り笑いを誘った。また、特別賞には故・大島渚監督が選出された。

 同時に開催された第13回ビートたけしのエンターテイメント賞では、日本芸能賞を獲得したキンタロー。がお馴染みの元AKB48前田敦子のネタを披露。さらに、話題賞を獲得した壇蜜は、「私に書初めしてください」と胸からペンを取り出し、たけしに懇願。「俺、孫がいるんだけどなあ」と照れながらも、しっかりと放送禁止用語を壇蜜の太ももに書き込んだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ