search
とじる
トップ > レジャー > 「決め手は、前走の成績を無視」 安田記念 藤川京子の今日この頃

「決め手は、前走の成績を無視」 安田記念 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 このレースの傾向は全部では有りませんが、前走の成績を無視して予想した方が良いデータが有ります。また、上がりタイム実績馬が馬券に絡む事が4年連続続きましたが16、17年は走破タイムを重視しないと3頭を当てるのは難しい結果でした。さらに、外国馬のウエスタンエクスプレス参戦により1着の予想も難しくなりました。この馬の香港でのタイムを東京の馬場に変換すると1番早い持ち時計となりますが、まだ東京は初めてなので、これは走ってみないとわかりません。しかし、関数的には頭まである計算になりますので要注意です。

 それを踏まえて、今年のメンバーを全出走馬好走平均距離が近い17年のレースに当て嵌めるとリスグラシュー、モズアスコット、サングレーザーが濃厚のようです。但し、外国馬のウエスタンエクスプレスが切れない1頭なので、他の有力馬が目白押しとなると買い目が相当膨らんでしまいます。

 良く荒れるレースで本命は来るのですが、3連馬券だと紐に大穴が来るパターンが多く、昨年は本命が落ちて、荒れた結果でした。今年も人気馬が落ちて、紐で決まるパターンだと私は思います。距離の関係で、有力馬が不発なのか独特なパターンで決まるレースです。今回は、まさかの牝馬も馬券に投入します。

 丁度、内に前走大阪杯組もいるので外枠と内枠のパターンで、勝負です。

ワイドBOX14、10、15、11
ワイドBOX7、1、5、4
ワイドBOX1、9、11

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ