search
とじる
トップ > レジャー > 「ドングリころころ」葵ステークス 藤川京子の今日この頃

「ドングリころころ」葵ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 微妙なメンバーが集まったというより、持ち時計はそれほどでもないのですが、勝って来たりそれなりの成績を残して来た馬達が集まった印象です。中にはまだ実力タイムを出していない馬も多そうです。ここ最近は、阪神のタイムが早くなり、鵜呑みに出来ない事が多いので、持ち時計だけでなく馬場差も良く考えてタイムを見比べた方が良さそうです。

 マドモアゼルは、戦ってきたところが一段上なので、着順より勢いで見たいのですが、前走の勝ったタイムが心もとないです。しかし、今回は1200mなので、前で走る積極的な走りは魅力です。また、アサクサゲンキは距離適性があるかもしれない成績を残しています。

 後ろからの差しならトゥラヴェスーラとオジョーノキセキが有ると思います。1200mの勢いならタイセイプライドも残れるかもしれませんし、内枠に入ったラブカンプー。穴はアンヴァルで、前走は桜花賞で大敗しましたが、Fレビューでは4着で、今回は54kgで出走するので、他の馬より有利ですし、産駒もロードカナロアで、頼りがいが有ります。少し絞りきれないのですが、この際なので、キンシャサノキセキ産駒のオジョーノキセキも入れたいです。前でやり合ってくれれば出番は有ると思います。

 ワイドBOX2、9、14、10、8

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ