search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの中央競馬新馬セレクション(9/25阪神2頭)

ハッシーの中央競馬新馬セレクション(9/25阪神2頭)

 今週デビューの注目馬は、9月25日(日)阪神第5R芝1800m戦に出走予定のエアウィンザー。馬名の由来は「冠名+ウィンザー城より」。牡、黒鹿毛、2014年2月15日生。栗東・角居勝彦厩舎。父キングカメハメハ、母エアメサイア、母父サンデーサイレンス。生産は千歳市・社台ファーム、馬主はラッキーフィールド。母は05年秋華賞(GI)を勝った名牝。伯父には08年AJCC(GII)など全7勝したエアシェイディ(父サンデーサイレンス)がおり、全兄には昨年のデイリー杯2歳S(GII)を勝ち、本年の皐月賞(GI)、日本ダービー(GI)で共に4着となったエアスピネル(父キングカメハメハ)がいる。本馬は走るキングカメハメハ産駒らしい良質な筋肉を豊富に持ち、それでいて柔軟性がある。顔つきはきりっとしており、気性的にも大人びている。キレるタイプというよりも良い脚を長く使うタイプだろう。なお、鞍上には武豊騎手を予定している。

 もう一頭の注目馬は、9月25日(日)阪神第5R芝1800m戦に出走予定のナイトバナレット。馬名の由来は「騎士の階級の一つ」。牡、芦毛、2014年5月11日生。栗東・矢作芳人厩舎。父ディープブリランテ、母ナイキフェイバー、母父Favorite Trick。生産は白老町・社台コーポレーション白老ファーム、馬主はシルクレーシング。愛馬会法人・シルクホースクラブの募集馬で総額2000万円。半兄には芝・ダートの短距離で3勝を挙げたテーオーレイチェル(父キングカメハメハ)や、先日2勝目を挙げたアルジャンテ(父ディープインパクト)がいる。本馬は遅生まれということもあり全体的にまだまだ幼い体つきをしているが、現時点でもトモの筋肉量はなかなかのもの。走りを見る限り、バネがありキレで勝負するタイプだろう。胴がやや詰まった馬体で、兄弟同様マイル前後の距離が良さそうだ。なお、鞍上にはM・デムーロ騎手を予定している。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ