search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 小木博明、「電グルCD回収反対会見」に“変な格好で説得力がない”発言で炎上 『バイキング』への悪態は称賛

小木博明、「電グルCD回収反対会見」に“変な格好で説得力がない”発言で炎上 『バイキング』への悪態は称賛

pic pic

おぎやはぎ・小木博明

 出演者の振る舞いが何かと話題になることが多い「バイキング」 (フジテレビ系) 。17日の放送では、水曜レギュラーのおぎやはぎ・小木博明の発言が物議をかもした。

 この日は、麻薬取締法違反罪で起訴されたピエール瀧被告が所属するグループ「電気グルーヴ」のCD回収や音楽配信停止などの撤回を求める記者会見を特集。参加者の一人であるラッパー・DARTHREIDER(ダースレイダー)の発言も取り上げられた。話題となったのはDARTHREIDERに関する小木の発言だった。

 DARTHREIDERは会見で「(電気グルーヴの音楽の) 売上金全額をダルクのような (薬物依存者の) 支援団体に寄付すれば」と発言。これに対し小木は「この方を言ってるわけじゃないんですけど」と前置きしながら、「変な格好をしているから説得力がなくなるんですよ」と会見に臨む人物の格好が説得力のある、なしに関連しがちだと指摘した。

 これが左目に眼帯をつけたまま会見に臨んだDARTHREIDERを揶揄したとしてTwitterで物議をかもした。「眼帯のことを変な奴というのは病気に対するナチュラルな差別意識だよな」「おぎやはぎ小木さん、ダースさん眼帯のこと揶揄してない? やな気持ち」などと批判が相次いだ。

 実はDARTHREIDERの眼帯はファッションではなく、彼が患った脳梗塞の合併症で失明した目を守るためにつけているもの。これを小木が揶揄したとTwitter民は捉え、またもバイキングが火種を作った形になった。

 これだけではなく、電気グルーヴの音楽流通をめぐる自粛ムードを考察する議論でも小木の発言が話題に。小木は、「バイキングとかも、すごい叩かれてるじゃないですか」とした上で、「普通の企業だったら、『そうか、そんなに言われてんだったらじゃあ直していこう』ってなるのに、ここの人たちは何か頭悪いのか、全然、変えないんですよね」とチクリ。坂上が噴き出すほどの笑いを誘った。

 これにはTwitter民も「小木よく言った!」「小木くん良いw」「小木さん最高!SNSでバイキング叩かれてますよ」などと称賛する言葉が続出。悪態をつくだけついて弱みは見せない坂上と、悪態をつきながら身内にも容赦なくツッコむ小木。坂上は番組開始当初から「攻める」姿勢をアピールしていたが、今回本当に「攻めている」と感じさせたのは小木だったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ