search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 稲垣吾郎の“たたずまいが美しい” 中村江里子、『ななにー』の裏話披露で感謝の声集まる

稲垣吾郎の“たたずまいが美しい” 中村江里子、『ななにー』の裏話披露で感謝の声集まる

pic pic

中村江里子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/nakamura-eriko/

 元フジテレビでフリーアナウンサーの中村江里子がブログを更新し、5日に放送された『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)で、稲垣吾郎と対談した際の裏話を明かした。

 京都から生放送された番組では、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが老舗呉服店で浴衣に着替える場面が放送されていたのだが、そこで稲垣は「ちょっと会いたい人がいるので抜けます」と一言。そして、その呉服店の2階で待つ中村と対面したのだ。

 その時の様子を振り返り、中村は、「正直、何を話したのかよく覚えていないのです(笑)」と緊張していたことを告白。しかし、「稲垣さんの私のイメージは“たたずまいの美しい方”」と稲垣の印象を綴り、楽しい時間を過ごすことができたとまとめていた。

 この“密会”では、稲垣が「中村さんのブログを拝見させて頂いて素敵だと思った」と語るなど、ゆるいながらも貴重なトークが繰り広げられることに。ファンからは「回を重ねるごとにななにーのクオリティがどんどん上がってる」「社交性と言葉遣いの美しさ、二人のトークが絶妙だった」との声が挙がり、高い満足度を得ていたようだ。

 そして、中村のもとにも3人のファンから感謝のコメントが寄せられ、「3人がお世話になりました。これからもSMAP5人をよろしくお願いいたします」「ななにーご出演とブログにななにーのことを取り上げてくださいましてありがとうございます」「ななにー観ました!直ぐに読者登録しました」という温かいコメントで溢れている。

 さらに、中村はブログで「香取さんの個展が9月にパリのルーブル美術館で開催されるので、もしお三方がパリに集合!!なんてことが実現したら素敵ですね」と自身が住むパリでの再会に胸を膨らませていることを明かしているが、ファンも同様に「パリのななにー、是非実現して下さい」と期待しているようだ。

 「AbemaTV自体は赤字ですが、将来を見据えての投資ということで制作費はそれなりにある。また、かなりの大変さが予想される今回の京都の生中継が成功したことでも分かるように、スタッフの質も高いです。パリロケも夢の話ではなさそうですよ」(芸能ライター)

 3人がパリで再会する日は近いかもしれない。

記事内の引用について
中村江里子の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/nakamura-eriko/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ