search
とじる
トップ > 芸能ニュース > バラエティ番組で出た“迷言”週間トップ3(5/3〜5/9)

バラエティ番組で出た“迷言”週間トップ3(5/3〜5/9)

●第1位「バーターやな、俺ら」(TKO・木下隆行/フジテレビ系列『vs嵐』5月9日)

 嵐が、芸能人チームと番組オリジナルの体力系ゲームで対決していく番組。今回は、松竹芸能の所属芸人であるTKO、ますだおかだ、オジンオズボーン、キンタロー。が“チームキンタロー。”を結成。キャリア2年のキンタロー。が、芸歴20年越えのTKOらを率いて、チームリーダーになった。登場した瞬間、「はっは〜ん。これバーターやな、俺ら」とつぶやいたのは、TKOの木下。硬直した表情で、「違います!」と何度も否定したキンタロー。だったが、女性ピン芸人がおっさん芸人連中のトップに立つ実情は、まぎれもない事実。結果、松竹勢が優勝して、見事に「優勝をフライングゲット」。嵐チームは泥沼の5連敗となった。

●第2位「食えなくなっても、食いっぱぐれることがない」(狩野英孝/TBS系『有田とヤラシイ人々』5月7日)

 くりぃむしちゅー・有田哲平が司会を務める、芸能人であるがゆえに優遇された“ヤラシイ話”を披露しあう深夜番組。ひな壇ゲストの狩野は、「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」のフレーズが流行したころ、つけ麺大使に任命され、カップラーメンのCMに出演したと自慢した。当時、ラーメン店・神座(かむくら)に食レポで行った際、カメラが止まっているときでもホメまくると、ゴールデンカードを手渡され、無期限で本人と同行者全員がタダになる権利を手にした。「これがあると、食えなくなっても、食いっぱぐれることがない」と金色のカードをチラつかせた狩野。このカードは、神座が大阪発祥ということで、桂きん枝、月亭八方、中田ボタンしか持っていない。しかし、その後の取材で、ゴールドの上を行くブラックカードがあることが判明。こちらは、上記に貸切、出前といった優遇がプラスされ、芸能人では松本人志(ダウンタウン)、千原ジュニア(千原兄弟)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、チャン・グンソクしか認定されていない。

●第3位「サパークラブの店長か!」(中川家・礼二/日本テレビ系列『ナカイの窓』5月8日)

 SMAP・中居正広が、週替わりの芸人MCと司会を務める深夜のトーク番組が、ゴールデンに初進出。その未公開シーンが、深夜に放映された。年収や整形、家賃や自宅公開など、100人の芸能人のプライベートを明かしたが、芸人部門からは、ベイビーギャングの北見憲明も出演。EXILEふうの長身イケメンは、この日も「生まれてから今までモテ期が止まらない」と自慢。すると、中川家の礼二がひな壇の遠い距離から「サパークラブの店長か!」と関西人ならではのツッコミを入れた。この瞬間、無名芸人が放ったイヤな空気が一変。笑いにつなげた礼二の株が上がった。(伊藤由華)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ