search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 全く反省していなかったキンタロー。 殺害予告懸念も…

全く反省していなかったキンタロー。 殺害予告懸念も…

 オンナ芸人のキンタロー。に、殺害予告の懸念が浮上している。

 9日、オンナ芸人のキンタロー。が自身のブログでタレント平愛梨のモノマネを披露。「愛梨さん! 長友さんおめでとうございます」とコメント。先日、「アモーレ」交際宣言をしたサッカー日本代表の長友佑都選手とタレント・平愛梨を祝福したが、ネット上では「怒られる」「不愉快」「辞めてください」と批判が集中。

 キンタロー。といえば、5月16日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演した際、自身のしくじりを告白。AKB48・前田敦子(当時)のものまねで大ブレイクしたキンタロー。だが、前田のファンからは苦情が殺到し、ブログは大炎上。さらに数千件の殺害予告もあったという。番組内でキンタロー。は「今まで不快な気持ちにさせて、すいませんでした」と謝罪。今後は、ものまねする際には細心の注意とリスペクトを持って、ものまねすると説明していた。

 放送直後の5月17日には、広瀬すずのものまねを自身のインスタグラムでアップ。ネット上では、好意的な意見もあったが、「嫌な予感」「反省してない」「酷すぎる」などと批判する声も続出した。

 「『しくじり先生』では真面目に反省していたので、視聴者も彼女に同情しましたが、ネット上では彼女のものまねに対して、やはり不快に感じている声が多い。反省していないと取られても仕方がないでしょう。ただ、心配なのが、殺害予告ですね。あまり過激にやりすぎると再びSNSが大炎上し、警察沙汰に発展するかもしれません」(芸能記者)

 ファンを刺激するようなものまねは抑えたほうが…。キンタロー。の身が心配だ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ