search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ロンブー淳 「島田紳助氏 復帰」のニュースをイジる「僕はブラックな交際はないですから」

ロンブー淳 「島田紳助氏 復帰」のニュースをイジる「僕はブラックな交際はないですから」

 30日に放送されたTOKYO MXテレビ「淳と隆の週刊リテラシー」で、MCを務めるお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、タブーとされている「島田紳助氏 復帰」のニュースに触れた。

 2011年に暴力団との関係を明らかにし、芸能界を引退した元タレントの島田紳助氏が26日、歌手・RYOEIの5周年ライブにサプライズ登場し、「(芸能界)復帰だけは1000%ない」と断言。テレビ、ネット、新聞でも大々的に扱われていた。

 同番組はニュースを民放ではできない独自の切り口で報道し、タブーを無視するスタンスが魅力的で、淳も番組の特徴をかねてから強調していた。

 番組冒頭で淳は、日刊ゲンダイで報じられた「タブーなしのMXに期待大」という記事を紹介し、「タブーがないですから、だから僕はここもイジりますよ」と、同記事の横に掲載されていた「島田紳助氏 復帰」の記事をイジった。淳の大胆な行動に、スタジオのスタッフは大爆笑。淳と共にMCを務めるジャーナリストの上杉隆も笑顔をみせた。

 さらに、淳は「これは他の民放じゃ言えないですからね」とコメント。上杉が「何で言えないの?」と疑問をぶつけると、「わかんないですよ。自主規制みたいなことなんじゃないですか!? 載っていることなんでね、全然扱っていいことなんじゃないですか!?」と記事を指差した。

 そして上杉が「ということは、島田紳助さんと淳さんは同じ扱いなんじゃないですか?」と記事を差すと、淳は「同じ扱いじゃないです」と否定。「僕はそういうブラックな交際はないですから」と機転の利く返しで笑い飛ばしたが、「今の大丈夫ですか!? 怖いですね。また怒られます」と若干後悔している様子だった。

 「タブーを無視する」という番組のスタンスと同様に、触れづらいニュースをイジった淳。口だけじゃないという事を証明し、男としての株を上げた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ