search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 渡辺直美とモデルガールズが悩殺セリフを披露

渡辺直美とモデルガールズが悩殺セリフを披露

 1日、ドラマ『殺しの女王蜂』のDVDボックス発売記念イベントが新宿のタワーレコードで行われ、ドラマのキャストだった8人組美脚ユニット「モデルガールズ」と渡辺直美、キングオブコメディの今野浩喜が登壇した。

 登壇直後から渡辺はモデルガールズの美脚に興味津々。「無駄毛は抜くほう? 剃るほう?」と質問すると、「毛は生えてこないです」と即答され、「私は2日に1回剃ってる、ワキは冬場はボーボーかな」と返し場内を爆笑させた。

 会場ではDVDタイトルにちなみ、殺し文句&殺しポーズ対決が行われ、中村さくらは関西弁で、「2日間煮込んだ牛すじ食べにけえへん?」、河合ひかるは、「私色に染めてもいいですか?」など、観客をドキリとさせるセリフを披露。さらに藤本恵理子は、「私とつき合うと出世するわよ!」と発言。このセリフにした理由を聞かれると、「私とつき合うとどんどん出世したり、昇進するんです」と答え、渡辺と今野が、「まさかここで男性遍歴を喋るとは思わなかった…」と若干苦笑する場面もあった。

 殺し文句対決は、ドラマでピストル役を演じた尾花貴絵が、片足を跳ね上げる「スコーピオンキック」を審査担当だった今野に頭にお見舞いし優勝。今野は選考の決め手を、「そういう流れだったので」と語った。ちなみに、この対決には渡辺も参戦、「えっと…、一緒にお風呂入る?」と発言し、会場になんともいえない空気を届けた。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ